文化人 »



毎週日曜日22:30~22:55、TOKYO FM全国11曲でON AIR中の『Dream HEART』のポットキャスト。

脳科学者の茂木健一郎が、国内外で活躍する人々をゲストに招き、彼ら彼女らの挑戦に迫ります。

RSS: http://www.tfm.co.jp/podcasts/dreamheart/podcast.xml
コメントする  | Bury
関連付けられたタグ
科学者 文化人 学者 トーク tokyo fm
Feed Reader
225059_rss
今夜のお客様は、ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」代表、猪子寿之さんです。
チームラボが目指すものは・・・「境界のない世界」
その猪子さんが「作りたいモノを作った」という、チームラボが手掛け、大ヒットで入場困難となっている、お台場で開催中の「チームラボ ボーダレス」
そして、豊洲で開催中の「チームラボ プラネッツ」
この新しい2つの施設について、詳しく伺っていきます。

来週も引き続き、猪子寿之さんをゲストにお迎えします。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol280.mp3

今夜のお客様も、作家、ミュージシャン、映画監督など、幅広く活躍する、アーティストの辻仁成さんです。
先日、河出書房新社から小説『真夜中の子供』を出版した辻さんに、現在のパリでの生活のことやTwitterのこと、また、息子さんから勧められて始めた、YouTubeでの情報発信のことなど伺っていきます。

来週のゲストは、デジタルアート集団「チームラボ」の代表、猪子寿之さんです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol279.mp3

今夜のゲストは、作家、ミュージシャン、映画監督など、幅広く活躍する、アーティストの辻仁成さんです。
すでに映画化も決定している、河出書房新社から、現在発売中の最新小説『真夜中の子供』について、読みどころを伺います。
今作は、博多の真ん中にある、西日本最大級の歓楽街“中洲”に住む、無戸籍の少年が主人公。
この主人公から、昨今、日本で報じられている、子供の貧困や児童虐待について、フランスと日本の違いなど、辻さんの独特の目線でお話しを伺います。

来週も引き続き、辻仁成さんをゲストにお迎えします。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol278.mp3

今夜のゲストも、今、ベストセラーとなっています、集英社新書「国体論 菊と星条旗」の著者、政治学者の白井聡さんです。
白井さんは、なぜ、政治学者という道を選んだのか?政治学者を志すきっかけとは一体・・・?
白井さんの謎のプライベートのことや、今後の夢についてなども、伺っていきます。

来週のゲストは、作家の辻仁成さんです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol277.mp3

今夜のゲストは、超ベストセラーとなっています、集英社新書「国体論 菊と星条旗」の著者、政治学者の白井聡さんです。
どうすれば日本は、自立した国、主体的に生きる国になりうるのか?鍵は・・・「天皇とアメリカ?!」
そして、18歳の選挙権について・・・など、若い世代に向けてお届けする、白井さんの講義、お聴き逃しなく・・・!

来週も引き続き、白井聡さんをゲストにお迎えします。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol276.mp3

今夜のお客様も、「バカの壁」でおなじみ、養老孟司さんです。
「養老孟司という名前はペンネーム?!」最近の若い人に言われたというエピソードをはじめ、養老先生が若い人に伝えたい「物事に集中する力を身につけろ」一体、どういうことなのか・・・?
養老さんがPHP新書から発売された、「半分生きて、半分死んでいる」に書かれている内容について、詳しく伺っていきます。

来週のゲストは、政治学者の白井聡(しらい・さとし)さんです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol275.mp3

今夜のお客様は、「バカの壁」でおなじみ、養老孟司さんです。
「平成とは、すべてが煮詰まった時代」・・・とおっしゃる、養老孟司さん。
なぜ、平成は煮詰まった時代となったのか?
養老さんがPHP新書から発売された、「半分生きて、半分死んでいる」について、詳しく伺っていきます。

来週も引き続き、養老孟司さんをゲストにお迎えします。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol274.mp3

今夜のお客様は、漫画「大家さんと僕」で、第22回手塚治虫文化賞 短編賞を受賞されました、お笑いコンビ「カラテカ」の矢部太郎さんです。
この「大家さんと僕」は、漫画に描かれている、大家さんと僕のエピソードに、癒される!ほっこりする!など、SNSを中心に話題となり、去年10月に発売したにもかかわらず、未だその人気は衰えず、すでに30万部越えの人気作となっています。
そんな矢部さんに、作品が生まれた背景や、これから書いてみたい「漫画」についてなど、詳しく伺っていきます。

来週のゲストは、養老孟司さんです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol273.mp3

今夜のお客様も、ポプラ社から刊行されました、『かがみの孤城』で本年度の本屋大賞を受賞されました、作家の辻村深月さんです。
辻村さんはご自身のことを「普通の人、それが作家として、コンプレックスだった」・・・とおっしゃいます。
しかし、その「普通」を「強み」に変えた・・・?!
辻村深月さんの魅力に今週も迫ります。

来週のゲストは、カラテカの矢部太郎さんです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol272.mp3

今夜のお客様は、ポプラ社から刊行されました、『かがみの孤城』で本年度の本屋大賞を受賞されました、作家の辻村深月さん。
「本は、自分を色んな世界を見せてくれる友達のようなもの。自分の現実とどこかの現実を繋いでくれるもの。」
・・・辻村さんは、何度も本に救われたとおっしゃいます。
『かがみの孤城』で本屋大賞を受賞された辻村さんが語る、「本に秘められた『力』」とは何か?じっくり伺っていきます。

来週も引き続き、作家の辻村深月さんをゲストにお迎えします。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol271.mp3

今夜のお客様も、ジャズ・ピアニストのカリスマ、大西順子さんです。
ジャズに目覚め、アメリカにある名門バークリー音楽大学に単身入学。
その後、NYでプロとして音楽活動を始めた大西さんに、アメリカで成功した秘訣を探ります!
また、大西さんは過去に「脳科学者」とお見合い経験あり?! そんな素顔にも迫ります!

来週のゲストは、小説家の辻村深月さんです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol270.mp3

今夜のお客様は、ジャズ・ピアニスト、大西順子さんをお迎えします。
昨年、デビュー25周年を記念しリリースされたアルバム『Glamorous Life』と『Very Special』をリリースし、現在全国ツアー中の大西さんに、今回のアルバムのお話しはもちろん、NYでのプロ活動のお話しなど、今夜は大西さんの魅力をたっぷりお届けしていきます。

来週も引き続き、ジャズ・ピアニスト、大西順子さんをゲストにお迎えします。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol269.mp3

今夜は、恵比寿ガーデンシネマを皮切りに、全国で順次ロードショーされる、映画『29歳問題』の監督、キーレン・パンさんをお迎えします。
キーレン・パンさんは、今回、映画監督としてお迎えしていますが、元々は、香港では知らない人はいない、超有名な舞台女優であり、舞台演出家としてもご活躍をされていらっしゃいます。
今夜、ご紹介する映画『29歳問題』は、キーレン・パンさんが、香港で12年間演じ続け社会現象にもなった1人芝居を映画化ということで、舞台の映画化でこだわった点や、脚本のアイディア、また次回作について、たっぷり伺いました!

来週のゲストは、ジャズ・ピアニスト、大西順子さんです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol268.mp3

今夜も、イギリス人No.1グルメライター、マイケル・ブースさんをお迎えします。
マイケルさんは、先日、角川書店より『英国一家、日本をおかわり』を刊行。
これは、家族と日本の食を訪ね歩いた旅行記『英国一家、日本を食べる』の続編で、ユーモアを交えながら「日本人が知らない日本食の世界」を紹介されています。
なぜ、イギリス人No.1グルメライターとなれたのか?どのようにして、今の仕事に就いたのか?マイケル・ブースさんの人生を振り返っていきます。
また、マイケルさんの夢とは漫画を出版・・・?じっくり伺っていきます。

来週のゲストは、5月19日(土)から、恵比寿ガーデンシネマを皮切りに、全国で順次ロードショーされる香港映画、「29歳問題」の監督、キーレン・パンさんです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol267.mp3

今夜のお客様は、イギリス人No.1グルメライター、マイケル・ブースさんです。
マイケルさんは、先日、角川書店より、『英国一家、日本をおかわり』を刊行。
これは、家族と日本の食を訪ね歩いた旅行記『英国一家、日本を食べる』という人気シリーズの続編で、ユーモアを交えながら「日本人が知らない日本食の世界」を紹介しています。
和食が無形文化遺産に選ばれてから、だいぶ経ちますが、世界で「日本食」はどう理解されているのか?自称「日本マニア」のマイケルさんから見た、日本食の世界とは・・・?じっくり伺っていきます。

来週も引き続き、イギリス人No.1グルメライター、マイケル・ブースさんをゲストにお迎えします。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol266.mp3

今夜も、お笑いコンビ、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんをお迎えします。
今、村本さんが、“本当にやりたいお笑い”のこと、そして、今年の1月末から1ヶ月、単独で挑戦してきたという、アメリカでのスタンドアップコメディの様子を受けて、日本とアメリカの“お笑い”の違いなど、伺っていきます。
村本さん独自のお笑い論、今夜もお聴き逃しなく!

来週のゲストは、イギリスNO.1グルメライター、マイケル・ブースさんです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol265.mp3

今夜は、お笑いコンビ、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんをお迎えします。
村本さんといえば、昨年12月放送のフジテレビ系特番「THE MANZAI」で、原発や沖縄の米軍基地問題などを扱った漫才を披露し、一躍、時の人に。非常に話題となりました。
今夜は、“あの”漫才の裏話や、今年の1月末から1ヶ月、単独で挑戦してきたという、アメリカでのスタンドアップコメディの様子など、じっくり伺っていきます。
村本さん独自のお笑い論、お聴き逃しなく!

来週も引き続き、ウーマンラッシュアワー 村本大輔さんをゲストにお迎えします。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol264.mp3

今夜は、今月の11日に、45周年記念ベストアルバム「ユーミンからの、恋のうた。」をリリースされた、松任谷由実さんをお迎えします。
今回のベストアルバムは、茂木さん曰く、ビートルズの「ラバー・ソウル」や「サージェントペパーズ」に似ている?!
公私ともに仲の良いお2人が、ユーミンが今聴いて欲しいと選んだ45曲について語りつくします!

来週のゲストは、ウーマンラッシュアワー 村本大輔さんです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol263.mp3

今夜は、著書の累計が200万部を超えている作家で、世界No.2という営業実績をお持ちの営業コンサルタントとしてもご活躍中の、和田裕美さんをお迎えします。
小学校の道徳の教科書に掲載されたという、和田さんのご著書、『ぼくは ちいさくて しろい』をご紹介。
そのほか、和田さんに仕事を長く続ける方法など、新年度に聞いてほしい、内容満載でお届けします。

来週のゲストは、45周年記念ベストアルバム「ユーミンからの、恋のうた。」をリリースされました、松任谷由実さんです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol262.mp3

今夜のお客さまも、引き続き、講談社から発売されています「銀河鉄道の父」で、第158回直木賞を受賞された、作家の門井慶喜さんをお迎えします。
門井さんは、この「銀河鉄道の父」で、直木賞を受賞されましたが、直木賞受賞の発表を受けた時、門井さんはどうされていたのか?また、執筆生活はどんな様子なのか?趣味は「ジェットコースターに乗る事?!」といったパーソナルな部分まで、今夜は新たな“門井ワールド満載”で、お届けいたします。

来週のゲストは、著書の累計が200万部を超えている作家で、世界No.2の営業ウーマンの実績もある、営業コンサルタント、和田裕美(わだ・ひろみ)さんです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol261.mp3

今夜のお客さまは、講談社から発売されています「銀河鉄道の父」で、第158回直木賞を受賞された、作家の門井慶喜さんをお迎えします。
「銀河鉄道の父」は、宮沢賢治の生涯を、父・政次郎の視点から描いた、今まで無かった視点の人気作。
その直木賞受賞作「銀河鉄道の父」が生まれるまでや、宮沢賢治の父・政次郎とご自身のお父さまの共通点など、“門井ワールド満載”でお届けします。

来週も引き続き、門井慶喜さんをゲストにお迎えします。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol260.mp3

今夜のお客さまは、現在、東京・新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマ、東劇ほか、全国でロードショーされている映画「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」の監督、アシュリング・ウォルシュさんです。
この映画は、カナダの人気女性画家、モード・ルイスと彼女の夫の半生を描いた実話ということで、このモード・ルイスという人はどんな人だったのか?そして、彼女が絵を描く意味とは何だったのか?・・・など、映画「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」の魅力をたっぷりとお伝えします。

来週のゲストは、講談社から発売されています「銀河鉄道の父」で、第158回直木賞を受賞された、作家の門井慶喜(かどい・よしのぶ)さんです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol259.mp3

今夜は、世界的指揮者、小澤征爾さんの娘さんで、作家・エッセイスト、小澤征良さんをお迎えします。
お父さんの小澤征爾さんを、人として尊敬します。・・・とおっしゃる、征良さん。
小澤征爾さんは、一体、どんなお父さんだったのか?また、征良さんが子供の頃、自宅にあの有名監督が遊びに来ていた?!・・・想像もつかない驚きのエピソードが満載です。
そのほか、来週から開催される「小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXVI」の見どころも伺っていきます。

来週のゲストは、映画「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」の監督、アシュリング・ウォルシュさんです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol258.mp3

今夜も、映画『メアリと魔女の花』の監督、米林宏昌さんをお迎えします。
米林監督は、1996年にスタジオジブリに入社し、2010年公開の『借りぐらしのアリエッティ』で、歴代最年少監督に就任。
また、2014年に制作した『思い出のマーニー』は、その年の邦画1位を獲得し、第88回アカデミー賞長編アニメーション映画賞にノミネートされました。
そして、スタジオジブリ退社後に設立された「スタジオポノック」で、2017年7月『メアリと魔女の花』を発表され、話題となりました。
今夜は、米林監督が考える「アニメ制作」への想い、また、期待が高まる次回作の事など、ここでしか聞けない、米林監督の「本音」に迫ります。

来週のゲストは、小澤征爾さんの娘さんで作家・エッセイスト、小澤征良(おざわ・せいら)さんです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol257.mp3

今夜は、映画『メアリと魔女の花』の監督、米林宏昌さんをお迎えします。
米林監督は、1996年にスタジオジブリに入社し、2010年公開の『借りぐらしのアリエッティ』で、歴代最年少監督に就任。
また、2014年に制作した『思い出のマーニー』は、その年の邦画1位を獲得し、第88回アカデミー賞長編アニメーション映画賞にノミネートされました。
そして、スタジオジブリ退社後に設立された「スタジオポノック」で、2017年7月『メアリと魔女の花』を発表され、話題となりました。
宮崎駿監督からも一目置かれる存在の米林監督に、スタジオジブリに入ったきっかけや、スタジオポノックの立ち上げ、『メアリと魔女の花』の制作裏話など、詳しく伺っていきます。

来週も引き続き、米林宏昌さんをゲストにお迎えします。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol256.mp3

今夜も「ショッピングモールの歌姫」として話題を集めた、シンガーソングライターの半崎美子さんをお迎えします。
半崎さんは、17年の下積みを経て、去年2017年4月5日にメジャーデビュー。今月2/21に、ニューシングル『明日への序奏』を発売されます。
半崎さんがこの曲に込めた想い、そして、これからの夢とは・・・?!伺っていきます。

来週のゲストは、映画『メアリと魔女の花』の監督、米林宏昌(よねばやし・ひろまさ)さんです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol255.mp3

今夜は「ショッピングモールの歌姫」として話題を集めた、シンガーソングライターの半崎美子さんをお迎えします。
半崎さんはこれまでに、一度も事務所やレーベルに所属することなく、全国のショッピングモールやライブハウスを中心に活動。
心に響く楽曲に話題が集まり、数々のメディアが取り上げ、「ショッピングモールの歌姫」と称されるようになります。
そして17年の下積みを経て、去年、2017年4月5日にメジャーデビュー。今月2/21に、ニューシングル『明日への序奏』を発売されます。
そんな半崎さん、楽曲を作る時は「鼻歌」で作るとか・・・?!
楽曲制作秘話から、この17年の活動についてなど、たっぷり伺っていきます。

来週も引き続き、半崎美子さんをゲストにお迎えします。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol254.mp3

今夜も、オンライン医療事典「MEDLEY」や、オンライン診療アプリ「CLINICS」などの医療分野サービスを提供している、株式会社メドレーの代表取締役医師、豊田 剛一郎さんをお迎えします!
現在33歳の若い豊田さんが、ご自身の経験から考える、今後の日本の医療業界の問題点や改善点、そして豊田さんが考える理想の医療など、お話しを伺っていきます。

来週のゲストは、シンガーソングライターの半崎美子(はんざき・よしこ)さんです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol253.mp3

今夜は、オンライン医療事典「MEDLEY」や、オンライン診療アプリ「CLINICS」などの医療分野サービスを提供している、株式会社メドレーの代表取締役医師、豊田 剛一郎さんをお迎えします!
豊田さんは、全国屈指の進学校である、開成高校のご出身で、東京大学医学部を卒業後、医師となるのですが、ある夢を叶えるべく、医師を辞めてしまいます。果たして、その夢とは・・・?
今夜は、豊田さんの人生を振り返りながら、今月の22日に、かんき出版より、ご著書「ぼくらの未来をつくる仕事」を発売されましたので、そのご著書についてもお話しを伺っていきます。

来週も引き続き、豊田 剛一郎さんをゲストにお迎えします。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol252.mp3

今夜も、世界中から高い評価を受けていらっしゃる、特殊メイクアップアーティストのJIROさんをお迎えします。
「世界の注目アーティスト 10人」に選ばれているJIROさんのアイディアの発想はどこからくるのか?
また、JIROさんは人の顔を見ただけで、その人の未来の顔が分かる・・・?!
一体、どういうことなのか?お話しを伺っていきます。

来週のゲストは、オンライン医療事典「MEDLEY」や、オンライン診療アプリ「CLINICS」など、医療分野サービスを提供している、株式会社メドレーの代表取締役医師、豊田 剛一郎(とよだ・ごういちろう)さんです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol251.mp3

今夜は、世界中から高い評価を受けていらっしゃる、特殊メイクアップアーティストのJIROさんをお迎えします!
「世界の注目アーティスト 10人」に選ばれているJIROさんが、そこに至るまでには、どんな道のりがあったのか?
筆1本で世界を驚かせた、その世界観はどのようにして生まれたのか?
それは、ある人に言われた「常識は偏見のかたまり」という言葉だった?!
【特殊メイクアップアーティストのJIRO】が生まれるまでにフォーカスしてお話しを伺っていきます。

来週も引き続き、JIROさんをゲストにお迎えします。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol250.mp3

今夜のお客様は、“モテクリエイター”「ゆうこす」こと、菅本裕子さんをお迎えします。
ゆうこすさんの全てのSNSのフォロワー数は、なんと80万人越え!
そんなSNSが人気のゆうこすさんに、上手なSNSの付き合いかた、教えていただきます。アナタも「いいね」がたくさんもらえる・・・かもしれない?!
またKADOKAWAから出した、初エッセイ『SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方』についても、詳しく伺います。

来週のゲストは、世界中から高い評価を受けていらっしゃる、特殊メイクアップアーティストのJIROさんをお迎えします。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol249.mp3

今夜は、年内最後の放送ということで、今年お越しいただいたゲストの中から、パーソナリティの茂木健一郎が、特に印象的だった回を、ギュッと詰め込んでお届けします。

来週のゲストは、“モテクリエイター”「ゆうこす」こと、菅本裕子さんをお迎えします。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol248.mp3

今夜は、本日12月23日から、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか、全国で公開されました、映画「ダンシング・ベートーヴェン」の監督、アランチャ・アギーレさんをお迎えします。
10代の時にベジャール・バレエ団の公演を見て感銘を受け、ベジャール・バレエ団のスクールで学んだのち、映画監督となり、2008年に、ベジャール・バレエ団にドキュメンタリーの制作を持ちかけ、『ベジャール、そしてバレエはつづく』を発表。当時、とても話題になりました。
そのアランチャ・アギーレさんに、映画「ダンシング・ベートーヴェン」について、また、2007年に逝去したフランスの天才バレエ振付家、モーリス・ベジャールへの想いなど、伺います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol247.mp3

今夜のお客様は、SEKAI NO OWARIのSaoriさんこと、藤崎彩織さんをお迎えします。
文藝春秋から現在10万部超えのベストセラーとなっている、藤崎さん初の小説「ふたご」の執筆秘話や、SEKAI NO OWARIのこれから、小説家としての今後に迫ります。

来週のゲストは、12月23日から、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか、全国で公開されます映画「ダンシング・ベートーヴェン」の監督、アランチャ・アギーレさんです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol246.mp3

今夜も、話題のベストセラー作品「漫画 君たちはどう生きるか」を書かれました、漫画家の羽賀翔一さんをお迎えします。
今回は、羽賀さんが漫画家という夢を叶えるまでの道のりや、今後、書いてみたい作品などに迫ります。

来週のゲストは、文藝春秋から初の小説「ふたご」を発売された、SEKAI NO OWARIのSaoriさんこと、藤崎彩織さんです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol245.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、今、話題のベストセラー作品「漫画 君たちはどう生きるか」を書かれました、漫画家の羽賀翔一さんをお迎えします。
この作品がなぜ、多くの読者を魅了したのか?、また、羽賀さんが作品に携わるまでの経緯など、作品誕生秘話にも迫っていきます。
作品を読んだ方も、そうでない方も、話しを聞けば、もう一度、読みたくなるはずです!

来週も引き続き、羽賀翔一さんをゲストにお迎えします。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol244.mp3

今夜も、ポストデジタルアーティストで、NPO法人jomonismの代表、小林武人さんをお迎えします。
近年、縄文時代は、自然との共生やデザインやファッション、地域活性化のコンテンツなど、様々な角度から注目が集まっています。
その中で、小林さんはアートの面から縄文に注目。ポストデジタルという手法で縄文からインスパイアされた作品を発表し、海外で人気を集めています。
今夜は、NPO法人jomonismが行っている、アートと縄文、そして日本のサブカルチャーの世界、そして、小林さんがこれから挑戦したいことなど伺っていきます。

来週のゲストは、マガジンハウスから発売されています、今、話題の「漫画 君たちはどう生きるか」を書かれた、羽賀翔一(はが・しょういち)さんです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol243.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、ポストデジタルアーティストで、NPO法人jomonismの代表、小林武人さんです。
近年、縄文時代は色んな角度から注目が集まっています。例えば、自然との共生、デザインやファッション、地域活性化のコンテンツなど、様々。
その中で、小林さんが注目しているのは「縄文時代に生まれた美」。それをポストデジタルという手法で作品を発表。その活動は海外でも注目を集めています。
そこで今夜は、まだまだ知られていない「ポストデジタルの世界」、そして、小林さんが縄文時代に魅せられた理由など伺っていきます。
ぜひ、番組HPに掲載される小林さんの作品を見ながらお楽しみください!
「Dream HEART」HP:http://www.tfm.co.jp/dreamheart/

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol242.mp3

今夜も、現代アートの若手注目株、アーティストの井上涼さんです。
井上さんは、世界の「美術」をユニークな歌とアニメで表現されている、NHK Eテレで現在放送中の番組「びじゅチューン!」を、作詞・作曲・歌・アニメーションの全てを制作。その作品世界は、海外でも高い評価を得ていらっしゃいます。
そのほか、LGBTと世間がグッとくる接点をもつ場所になることを目的とした「やる気あり美」のメンバーとしても活動。カミングアウトのきっかけや、LGBTの人々への思いなどを語っていただきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol241.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、現代アートの若手注目株、アーティストの井上涼さんです。
井上さんといえば、世界の「美術」をユニークな歌とアニメで表現されている、NHK Eテレで放送中の番組「びじゅチューン!」でご存知の方も多いかもしれません。
あの独特の世界観は、どこから来るのか?また、井上さんは、一体どんな方なのか?じっくり探っていきます!

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol240.mp3

今夜のゲストも、「腹筋女子」といわれる女性たちをはじめ、男女問わず大人気のクロスフィットトレーナー、AYAさんです。
11月10日に講談社より、発売されます、AYAさんのメソッドが詰まった本『AYAトレ30日チャレンジノート 1日5分!AYAボディメソッド入門編』
この本について、また、AYAさんの今後の夢について、詳しく伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol239.mp3

今夜のゲストは、「腹筋女子」といわれる女性たちをはじめ、男女問わず大人気のクロスフィットトレーナー、AYAさんです。
今回は、AYAさんのご専門である、クロスフィットのことや、体を鍛えることで生まれる様々な効果、そして「体を鍛える」ことが「脳」にも良い効果が?! 詳しく伺っていきます!
美しくなりたい、痩せたい、そんな方、ぜひ。必聴です。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol238.mp3

今夜のゲストも、スイスにある、モーリス・ベジャール・バレエ団の芸術監督、ジル・ロマンさんをお迎えします。
今回は、11月22日と23日の2日間、上野にある、東京文化会館で行われる、モーリス・ベジャール・バレエ団と、東京バレエ団の特別合同公演「ベジャール・セレブレーション」のお話しを中心に、ジルさんのバレエ団への熱い想いや、気になる「今後の夢」について、詳しく伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol237.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、スイスにある、モーリス・ベジャール・バレエ団の芸術監督、ジル・ロマンさんです。
ジルさんが来日されたのは、11月17日から、東京・上野にあります、東京文化会館で公演を行う為。
今年は、モーリス・ベジャール・バレエ団にとって、特別な年ということで、今回の公演のこと、そして、モーリス・ベジャールさんへの想いなど、詳しく伺っています。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol236.mp3

今夜も、ハープ奏者、松岡みやびさんをお迎えします。
松岡さんは、指先にマメができず、歌うような美しい音色をつくりだせる新しいハープ奏法、【ミヤビ・メソード】を開発し、流派を創設。現在、全国23県より生徒が通うハープ教室の主宰をされていらっしゃいます。
松岡さんは、ハープ奏者でもありますが、心理カウンセラーの資格もお持ちで、カウンセラーとしても活動をされていらっしゃいます。
そんな松岡さんに「ハープと癒しの関係」について、じっくりお話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol235.mp3

お迎えしたお客様は、ハープ奏者、松岡みやびさんです。
松岡さんは、指先にマメができず、歌うような美しい音色をつくりだせる新しいハープ奏法、【ミヤビ・メソード】を開発し、流派を創設。現在、全国23県より生徒が通うハープ教室の主宰をされていらっしゃいます。
今夜は、新しいハープの演奏方法「ミヤビ・メソード」が生まれた背景や、ハープの生演奏もしていただきました。どうぞ、ハープの音色で癒されてみてください。ということで、ハープの魅力満載でお届けしていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol234.mp3

今夜も、100万部越えをした、大ヒットビジネス書「伝え方が9割」の著者で、コピーライター、佐々木圭一さんをお迎えします。
「人に伝える」ということを「センスではなく技術だ」という佐々木さんに、LINEやSNSなどでの「伝え方やコミュニケーション」について、また、今後、佐々木さんが「伝えていきたい」活動についてなど、伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol233.mp3

今夜は、100万部越えをした、大ヒットビジネス書「伝え方が9割」の著者で、コピーライター、佐々木圭一さんをお迎えします。
上智大学で機械工学を学んでいた佐々木さんが、全くジャンルの違う、広告会社に入社し、「最もエコでないコピーライター」というあだ名を付けられながらも、生み出した「伝えるための技術」とは?たっぷり伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol232.mp3

今夜も、アメリカ、マサチューセッツ工科大学にあります、MITメディアラボの所長を務めていらっしゃる、伊藤穰一さんをお迎えします。
世界が尊敬する日本人と言われる伊藤穰一さんに、MITと同じ、ボストンにある名門、ハーバード大学との違いや、アメリカで話題を集めた伊藤さんのご著書の日本版、「9プリンシプルズ:加速する未来で勝ち残るために」のことや、これからの未来に期待すること等、公私ともに仲が良い、脳科学者・茂木健一郎氏が、ここでしか聞けない話しを、今夜も、たっぷり伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol231.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、アメリカ、マサチューセッツ工科大学にあります、MITメディアラボの所長を務めていらっしゃる、伊藤穰一さんです。
世界が尊敬する日本人と言われる伊藤穰一さんに、MITメディアラボ運営のコンセプトやオバマ元アメリカ大統領との対談でのエピソード等、公私ともに仲が良い、脳科学者・茂木健一郎氏が、ここでしか聞けない話しを、たっぷり伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol230.mp3

今夜も、今、最も注目をされている、日本の若手ピアニスト、北村朋幹さんです。
北村さんは、現在26歳。3歳よりピアノを始め、14歳のときに、将来の音楽界を担うアーティストが世界中から集まる、第3回東京音楽コンクールで、第1位に。また、審査員大賞も受賞し、注目を集めます。
これまでに、「東京の夏音楽祭」や、「中之島国際音楽祭」「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン音楽祭」などの音楽祭に出演、国内外での活躍をされていらっしゃます。
今夜は、現在、拠点とされている、ドイツ・ベルリンでの生活の事を詳しく伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol229.mp3

今夜のお客様は、今、最も注目をされている、日本の若手ピアニスト、北村朋幹さんです。
北村さんは、現在26歳。3歳よりピアノを始め、14歳のときに、将来の音楽界を担うアーティストが世界中から集まる、第3回東京音楽コンクールで、第1位に。また、審査員大賞も受賞し、注目を集めます。
これまでに、「東京の夏音楽祭」や、「中之島国際音楽祭」「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン音楽祭」などの音楽祭に出演、国内外での活躍をされていらっしゃます。
普段は、ドイツにある、ベルリン芸術大学にいらっしゃるのですが、この度、帰国されているということで、日本の音楽界を担う、北村さんが、一体、どんな方なのか?探っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol228.mp3

今夜も、株式会社和える 代表取締役、矢島 里佳さんをお迎えします。
矢島さんは、職人と伝統の魅力に惹かれ、「日本の伝統を次世代につなぎたい」という想いから、2011年3月、慶應義塾大学法学部政治学科4年生の時、株式会社和えるを創業。
そして、翌年、2012年3月、幼少期から職人の手仕事に触れられる環境を創出すべく、赤ちゃん・子どもたちのための日用品を、日本全国の職人と共につくる、“0から6歳の伝統ブランドaeru”を立ち上げられます。
現在は、日本の伝統や先人の智慧を、暮らしの中で活かしながら次世代につなぐために、様々な事業を展開されていらっしゃいます。
今夜は、矢島さんが先日、キノブックスから発売された書籍、「やりがいから考える自分らしい働き方」について伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol227.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、株式会社和える 代表取締役、矢島 里佳さんです。
矢島さんは、職人と伝統の魅力に惹かれ、「日本の伝統を次世代につなぎたい」という想いから、2011年3月、慶應義塾大学法学部政治学科4年生の時、株式会社和えるを創業。
そして、翌年、2012年3月、幼少期から職人の手仕事に触れられる環境を創出すべく、赤ちゃん・子どもたちのための日用品を、日本全国の職人と共につくる、“0から6歳の伝統ブランドaeru”を立ち上げられます。
現在は、日本の伝統や先人の智慧を、暮らしの中で活かしながら次世代につなぐために、様々な事業を展開されていらっしゃいます。
今夜は、そんな矢島さんの活動に注目してお話しを伺います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol226.mp3

今夜も、大阪を拠点とした女性だけの歌劇団、OSK日本歌劇団のトップスター、高世麻央さんをお迎えします。
高世さんは、日本歌劇学校に69期生として入学され、96年に、OSK日本歌劇団に入団。
07年以降、序列第2位となり、中心的スターとして活躍し、14年にトップスターに就任され、現在に至ります。
高世さんは、スマートで品がある舞台の姿からファンの間では、「貴公子」と呼ばれています。
今夜は、高世さんとOSK日本歌劇団との出会いについて、また、これからの高世さんの夢について伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol225.mp3

さぁ、今夜、お迎えしたお客様は、大阪を拠点とした女性だけの歌劇団、OSK日本歌劇団のトップスター、高世麻央さんです。
高世さんは、94年、日本歌劇学校に69期生として入学。96年に、OSK日本歌劇団に入団され、『セロ弾きのゴーシュ』で初舞台を踏まれます。
そして、2014年8月、新橋演舞場で行われた、『レビュー夏のおどり』からトップスターに就任。現在に至ります。
高世さんは、スマートで品がある舞台の姿から、「貴公子」と呼ばれていらっしゃいます。
今夜は、そのOSK日本歌劇団のトップスター、高世麻央さんに、8月31日から新橋演舞場で行われます、『レビュー夏のおどり』の見どころを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol224.mp3

今夜も、フランス・パリ出身の世界的なバレエダンサー、マニュエル・ルグリさんをお迎えします。
ルグリさんは、1964年生まれで、現在52歳。5歳でダンスを始め、12歳でパリ・オペラ座のバレエ学校に入学。16歳でバレエ団に入団という、生粋のオペラ座育ち。その後、一流のバレエダンサーとして活躍し、2009年にバレエ団を引退。引退後は、ウィーン国立バレエ団の芸術監督に就任し、現在に至ります。
ルグリさんは、バレエ界の最高峰に位置する、パリ・オペラ座のエトワールの中でも、トップを走り続け、その芸術性、確かな技術でクラシック、コンテンポラリー、どちらの作品においても、数々の名舞台を残した、世界で最も優れた男性ダンサーとして、未だに世界のバレエ界に絶大な影響力をもつ方です。
今夜も、そんなマニュエル・ルグリさんをお迎えして、バレエの才能やバレエの楽しさなど伺っていきます。
最後まで、どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol223.mp3

今夜は、フランス・パリ出身、世界的なバレエダンサー、マニュエル・ルグリさんです。
ルグリさんは、バレエ界の最高峰に位置する、パリ・オペラ座のエトワールの中でも、25年にわたりトップを走り続け、その芸術性、確かな技術でクラシック、コンテンポラリー、どちらの作品においても、数々の名舞台を残した、世界で最も優れた男性ダンサーとして、未だに世界のバレエ界に絶大な影響力をもつ方です。
そんなマニュエル・ルグリさんは、エトワールに、大阪・愛知・東京にて行われます、「ルグリ・ガラ ~運命のバレエダンサー~」で来日をされました。
もしかしたら、ルグリさんの公演を生で見られるのは、最後かもしれないと言われているほどの貴重な公演・・・。どんな想いがあるのか。お話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol222.mp3

今夜も、北京、ロンドン、リオと4大会連続でオリンピックに出場し、北京以降の3大会連続で4つのメダルを獲得された、競泳元日本代表の松田丈志さんをお迎えします。
松田さんは、1984年、宮崎県延岡市出身。4歳で水泳を始め、2004年のアテネ大会から、北京、ロンドン、リオと4大会連続でオリンピックに出場し、北京以降の3大会連続で4つのメダルを獲得しました。
そして、2016年、国体を最後に28年にわたる競技生活に終止符を打ち、現在はスポーツの普及・発展のために様々な分野で活動されていらっしゃいます。
今夜は、引退され、これからの松田さんの活動のこと、今後、挑戦したいことについて伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol221.mp3

今夜、お迎えするお客様は、「康介さんを手ぶらで帰らせるわけにはいかない」・・・という名言を残し話題となった、競泳元日本代表の松田丈志さんをお迎えします。
松田さんは、1984年、宮崎県延岡市出身。4歳で水泳を始め、2004年のアテネ大会から、北京、ロンドン、リオと4大会連続でオリンピックに出場し、北京以降の3大会連続で4つのメダルを獲得しました。
そして、2016年、国体を最後に28年にわたる競技生活に終止符を打ち、現在はスポーツの普及・発展のために様々な分野で活動されていらっしゃいます。
そんな松田さんは、長年のコーチ、久世由美子さんと、「夢を喜びに変える 自超力」を、ディスカヴァー・トゥエンティワンより発売されました。
久世コーチと共に、28年の選手生活で身につけたという「自分を超えるチカラ」について、また、あの名言が生まれた秘話、北島選手への想いなど伺っていきます。最後まで、どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol220.mp3

今夜も、今、話題のピアニスト、反田恭平さんをお迎えします。
反田さんは、1994年生まれで、現在22歳。2012年、高校在学中に第81回日本音楽コンクールで、史上最年少で第1位に入賞。併せて、聴衆賞を受賞。
その後、ロシアのピアニスト、ヴォスクレセンスキー氏の推薦により、ロシアへ留学し、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に首席で入学。
そして2015年に、日本コロムビアより、アルバム「リスト」でCDデビュー。
現在は、国内外にて演奏活動を意欲的に行っていらっしゃいます。
今夜は今月の21日にリリースされる最新アルバム、『月の光~リサイタル・ピース第1集』のことや、今後の夢についてなど、伺っていきます。最後まで、どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol219.mp3

今夜は、今、話題のピアニスト、反田恭平さんをお迎えします。
反田さんは、1994年生まれで、現在22歳。2012年、高校在学中に第81回日本音楽コンクールで、史上最年少で第1位に入賞。併せて、聴衆賞を受賞。
その後、ロシアのピアニスト、ヴォスクレセンスキー氏の推薦により、ロシアへ留学し、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に首席で入学。
そして2015年に、日本コロムビアより、アルバム「リスト」でCDデビュー。
現在は、国内外にて演奏活動を意欲的に行っていらっしゃいます。
音楽との出会いや、ピアニストを志したきっかけ、また、モスクワの学生生活の話しなど伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol218.mp3

今夜も、女優で歌手の島田歌穂さんをお迎えします。
島田さんは、1974年にテレビドラマ「がんばれ!!ロボコン」で子役としてデビューし、1982年に「シンデレラ」で初舞台以来、「レ・ミゼラブル」、「ロミオとジュリエット」、「ウエストサイド・ストーリー」、「飢餓海峡」など、現在も数多くの舞台に出演され、1988年に「レ・ミゼラブル」で、第38回芸術選奨文部大臣新人賞を、2007年には、「飢餓海峡」で、第41回紀伊國屋演劇賞個人賞など、数多くの賞も受賞され、ご活躍中でいらっしゃいます。
今夜は、島田さんご自身にスポットを当てて、お話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol217.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、女優で歌手の島田歌穂さんです。
島田さんは、1974年にテレビドラマ「がんばれ!!ロボコン」で子役としてデビューし、1982年に「シンデレラ」で初舞台以来、「レ・ミゼラブル」、「ロミオとジュリエット」、「ウエストサイド・ストーリー」、「飢餓海峡」など、現在も数多くの舞台に出演され、1988年に「レ・ミゼラブル」で、第38回芸術選奨文部大臣新人賞を、2007年には、「飢餓海峡」で、第41回紀伊國屋演劇賞個人賞など、数多くの賞も受賞され、ご活躍中でいらっしゃいます。
今夜は、そんな島田歌穂さんをお迎えして、現在の活動のお話しを伺いながら、いつまでも第一線で輝き続ける、島田さんの魅力に迫っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol216.mp3

今夜も、人気・実力ともに日本を代表するピアニスト、小山実稚恵さんをお迎えします。
今夜は、先日、KADOKAWAから刊行された、小山さんの初の書籍「点と魂と スイートスポットを探して」について、また、小山さんのこれからの夢、伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol215.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、人気・実力ともに日本を代表するピアニスト、小山実稚恵さんです。
世界的に有名なピアノコンクール、チャイコフスキー国際コンクールと、ショパン国際ピアノコンクールの二大コンクールに日本人として初入賞以来、今日に至るまで、常に第一線で活躍し続けていらっしゃいます。
また、先日、文化庁主催の第67回芸術選奨で、音楽部門文部科学大臣賞を受賞されました。
今夜は、そんな小山実稚恵さんをお迎えして、2006年から、Bunkamuraオーチャードホールをはじめ、全国6都市で、春と秋の2回行われている、「12年間・24回リサイタルシリーズ」の事、また、デビュー30周年を迎えられての今の心境など、伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol214.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、アーティストで作曲家、渋谷慶一郎さんです。
渋谷さんは、東京芸術大学音楽学部作曲科卒業後、2002年に、音楽レーベル「ATAK」を設立。国内外の先鋭的な電子音響作品をリリースされます。
そのほか、デザイン、ネットワークテクノロジー、映像など、多様なクリエーターの顔もお持ちで、日本を代表するアーティストとして、世界で精力的に活動をされていらっしゃいます。
今夜は、渋谷さんが注目していることや、今後の夢などについて、お話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol213.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、アーティストで作曲家、渋谷慶一郎さんです。
渋谷さんは、東京芸術大学音楽学部作曲科卒業後、2002年に、音楽レーベル「ATAK」を設立。国内外の先鋭的な電子音響作品をリリースされます。
そのほか、デザイン、ネットワークテクノロジー、映像など、多様なクリエーターの顔もお持ちで、日本を代表するアーティストとして、世界で精力的に活動をされていらっしゃいます。
今夜は、そんな渋谷さんをお招きして、現在拠点となるパリでの生活のこと、また、海外活動を通じて見えてきた日本のことなど、伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol212.mp3

今夜も、4月8日(土)より、シネスイッチ銀座他にて、全国順次ロードショーされる、映画「ぼくと魔法の言葉たち」の監督、ロジャー・ロス・ウィリアムズさんをお迎えします。
この映画「ぼくと魔法の言葉たち」は、先日の『第89回アカデミー賞』、長編ドキュメンタリー部門にノミネートされたほどの注目作品となります。
今夜は、監督自身にスポットを当てて、お話しを伺っていきたいと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol211.mp3

4月8日(土)より、シネスイッチ銀座他にて、全国順次ロードショーされる、映画「ぼくと魔法の言葉たち」の監督、ロジャー・ロス・ウィリアムズさんです。
ロジャー・ロス・ウィリアムズさんが撮られた、映画「ぼくと魔法の言葉たち」は、先日の『第89回アカデミー賞』、長編ドキュメンタリー部門にノミネートされたほどの、注目作品となります。
今夜は、この「ぼくと魔法の言葉たち」について、詳しくお話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol210.mp3

今日から、この「Dream HEART」は、TOKYO FMをはじめ、全国38局ネットで放送される事となりました!今日、はじめてお耳にかかる方もいらっしゃるかもしれませんね。
そこで、全国38局ネットになっての第1回目の今夜は、この「Dream HEART」が、一体、どんな番組なのか?皆様に知っていただきたく、今までお迎えしたお客様の中から、パーソナリティである、茂木健一郎が、特に印象的だった回をピックアップしてお届けします。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol209.mp3

今夜も、ブロック玩具「LEGO」の達人“マスター・ビルダー”、大澤よしひろさんをお迎えします。
大澤さんは、大阪府のご出身で、現在31歳。幼稚園の頃からレゴブロックを遊び始め、これまで作った作品の数は100以上で、今まで3回の個展を開催。大澤さんの「大人のレゴ教室」は大人気で、話題を集めています。
今夜は、日本で初となる、レゴランドの大型屋外施設、「レゴランド・ジャパン」が、いよいよ4月1日に、名古屋にオープンするということで、詳しく伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol208.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、日本に2人しかいないという、ブロック玩具「LEGO(レゴ)」の達人、“マスター・ビルダー”の、大澤よしひろさんです。
大澤さんは、大阪府のご出身で、現在31歳。幼稚園の頃からレゴブロックを遊び始め、これまで作った作品の数は100以上で、今まで3回の個展を開催。大澤さんの「大人のレゴ教室」は大人気で、話題を集めています。
そんな大澤さんに、「LEGO(レゴ)」の魅力や、“マスター・ビルダー”という仕事についてなど、たっぷり伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol207.mp3

今夜も、分身ロボット“OriHime”を開発された、株式会社オリィ研究所 代表取締役 所長 吉藤オリィさんをお迎えします。
吉藤さんは、早稲田大学で、孤独解消を目的とした“分身ロボット”の研究開発を独自のアプローチで取り組み、2012年に、株式会社オリィ研究所を設立されます。
吉藤さんが開発された、分身ロボット“OriHime”は、「遠く離れた場所にいても、その場にいるかのように会話が出来る」というロボットで、現在、医療の現場や介護の現場で導入され、高い評価を受けていらっしゃいます。
今夜は、この分身ロボット“OriHime”の可能性について、また、今後、吉藤さんがチャレンジしたい夢とは何なのか?、迫っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol206.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、株式会社オリィ研究所 代表取締役 所長 吉藤オリィさんです。
吉藤さんは、早稲田大学で、孤独解消を目的とした“分身ロボット”の研究開発を独自のアプローチで取り組み、2012年に、株式会社オリィ研究所を設立されます。
吉藤さんが開発された、分身ロボット“OriHime”は、「遠く離れた場所にいても、その場にいるかのように会話が出来る」というロボットで、現在、医療の現場や介護の現場で導入され、高い評価を受けていらっしゃいます。
今夜は、分身ロボット“OriHime”が生まれた背景に注目します。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol205.mp3

今夜も、東京・恵比寿にあるコーヒーショップ、猿田彦珈琲のオーナー、大塚朝之さんをお迎えします。
今夜は、大塚さんが俳優業から、コーヒーショップのオーナーへの転身を遂げるまでに、どんな道のりがあったのか…?
人気コーヒーショップ「猿田彦珈琲」をオープンさせるまでを詳しく伺いたいと思います。どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol204.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、東京・恵比寿にある、コーヒーショップ、猿田彦珈琲のオーナー、大塚朝之さんです。
大塚さんは、東京都のご出身で、現在35歳。コーヒーの魅力に取りつかれた大塚さんは、29歳で、東京・恵比寿に、スペシャルティ・コーヒー専門店『猿田彦珈琲』をオープン。今や若い人を中心に人気を集めています。
今夜は、スペシャルティ・コーヒーとは?大塚さんのコーヒーのこだわりなど、お話しを伺っていきます。どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol203.mp3

今夜も、トラベルライター、兼高かおるさんをお迎えします。
兼高さんといえば、1959年から31年間放送されたテレビ番組、「兼高かおる 世界の旅」で、ご存知の方も多いことでしょう。その取材内容は、多くの視聴者に親しまれていました。
今日は、経験豊富な兼高さんが描いている、日本の未来について伺っていきます。
最後まで、どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol202.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、トラベルライター、兼高かおるさんです。
兼高さんといえば、1959年から31年間放送されたテレビ番組、「兼高かおる 世界の旅」で、ご存知の方も多いことでしょう。その取材内容は、多くの視聴者に親しまれていました。
今日は、兼高さんが海外取材から見えたモノなど、当時のエピソードを交えながら、振り返っていただきます。最後まで、どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol201.mp3

今夜も、TIME誌による「20世紀で最も重要な偉大な100人」にも選ばれている、イギリスの婦人参政権活動家、エメリン・パンクハーストさん。そのひ孫にあたる、ヘレン・パンクハーストさんをお迎えします。
ヘレン・パンクハーストさんは、1910年代のイギリスで、参政権を求めた女性たちの運動家「サフラジェット」の実話をもとに描いた映画『未来を花束にして』のプロモーションのため、先日、来日されました。
今夜は、ヘレン・パンクハーストさんご自身に注目して、お話しを伺います。最後まで、どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol200.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、TIME誌による「20世紀で最も重要な偉大な100人」にも選ばれている、イギリスの婦人参政権活動家、エメリン・パンクハーストさん。そのひ孫にあたる、ヘレン・パンクハーストさんです。
ヘレン・パンクハーストさんは、1910年代のイギリスで、エメリン・パンクハーストと一緒に、参政権を求めた女性たちの運動家「サフラジェット」の実話をもとに描いた映画『未来を花束にして』のプロモーションのため、先日、来日されました。
今夜は、そのインタビューの模様をお届けします。最後まで、どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol199.mp3

今夜も、“神の手”を持つドクターと呼ばれる、ニューヨーク在住の外科医、加藤友朗さんをお迎えします。
加藤さんは、多臓器移植の世界的第一人者であり、多臓器 摘出体外 腫瘍切除手術を世界で初めて、成功させたことでも知られていらっしゃいます。
今夜は、その「奇跡の手術」のことや、今後の夢など、じっくり伺います。最後まで、どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol198.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、ニューヨーク在住の外科医、加藤友朗さんです。
加藤さんは、東京大学薬学部、大阪大学医学部卒業後、1995年に渡米。現在は、ニューヨークにある、コロンビア大学医学部の外科の教授でいらっしゃいます。
その加藤先生は、TOKYO FMとFM OSAKAで、「ENGLISH JUKE BOX」という「洋楽から英語を学ぶ」メソッドを紹介されています。
今日は、その「英語を上達するメソッド」について伺います。最後まで、どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol197.mp3

今夜も、東京大学教授で、社会学者の、吉見俊哉さんをお迎えします。
今日は、吉見先生の人生を振り返ってみたいと思います。吉見さんと演劇の関係について、そして、今後の夢など伺っていきます。最後まで、どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol196.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、東京大学教授で、社会学者の吉見俊哉さんです。
吉見さんは、2004年より東京大学大学院情報学環教授に、また2011年より東京大学副学長を兼任されていらっしゃいます。
演劇論的なアプローチを基礎に、日本における、カルチュラル・スタディーズ(文化社会学)の、先駆的な役割を果たしてきた方です。
今日は、2020年に向けて、吉見先生が進めているという、「東京文化資源区構想」に注目して、お話しを伺います。最後まで、どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol195.mp3

今夜も、リオデジャネイロオリンピックで、スラローム男子カナディアンシングルで、日本初、そして、アジア初の銅メダルを獲得された、カヌー選手の羽根田卓也さんをお迎えします。
今夜は、羽根田さんとカヌーとの出会い、また、カヌーをはじめたきっかけや、スロバキアでの経験、2020年の想い、そして、今後の夢など、伺っていきます。最後まで、どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol194.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、リオデジャネイロオリンピックで、カヌースラローム男子カナディアンシングルで、銅メダルを獲得した、羽根田卓也さんです。
羽根田さんは、愛知県のご出身で、現在、29歳。高校卒業後、カヌーの強豪国スロバキアに単身渡り、現在、カヌー選手として活動されていらっしゃいます。
そして今年、ブラジルで行われました、リオデジャネイロオリンピックで、スラローム男子カナディアンシングルで、日本初、アジア初の銅メダルに輝きました。
今日は、メダルを獲得した時の心境や、カヌー競技の魅力など伺っていきます。お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol193.mp3

今夜も、集英社より刊行された、『マラス―暴力に支配される少年たち』で、第14回 開高健ノンフィクション賞を受賞されました、ジャーナリストの工藤律子さんをお迎えします。
今夜は、工藤さんがジャーナリストとして、注目している点や「今後の夢」についても伺います。最後まで、どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol192.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、フリージャーナリストの工藤律子さんです。
工藤さんは、大阪生まれ。東京外国語大学大学院 地域研究研究科修士課程在籍中より、メキシコの貧困層の生活改善運動を研究し、取材活動を始められます。
現在は、ジャーナリストとして、また、NGO「ストリートチルドレンを考える会」の、共同代表として、活躍をされていらっしゃいます。
その工藤律子さんが、集英社より刊行された、『マラス―暴力に支配される少年たち』で、第14回 開高健ノンフィクション賞を受賞されました。
今日は、受賞の喜びと共に受賞作について伺います。
最後まで、どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol191.mp3

今夜も、“癒しブーム”の先駆け的存在、シンガーソングライターの遊佐未森さんをお迎えします。
遊佐さんは、'88年に、アルバム『瞳水晶』でデビュー。「聴いて幸せになれる音楽」をテーマに、物語性のある音楽を発表し続け、デビューから20年以上を経た今も、多くのファンを魅了し続けていらっしゃいます。
今夜は、遊佐さんが、シンガーソングライターになるまでの道のりに注目してみたいと思います。
最後まで、どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol190.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、シンガーソングライターの遊佐未森さんです。
遊佐さんは、宮城県 仙台市のご出身。'88年に、アルバム『瞳水晶』でデビュー。“癒しブーム”の先駆け的存在として、物語性のある音楽を、発表し続けています。
徹底してオリジナリティーある作品にこだわり続け、デビューから20年以上を経た今も、高い評価を得ていらっしゃいます。
その遊佐さんが、最新アルバム「せせらぎ」をリリースされました。今夜は、このアルバムのお話しを中心に、遊佐サウンドについて伺ってみたいと思います。どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol189.mp3

今夜も、国際的に活躍をされていらっしゃる、指揮者の、井上道義さんです。
井上さんは、桐朋学園大学卒業後、ミラノ・スカラ座主催 グィド・カンテルリ指揮者コンクールに優勝。それ以来、一躍、内外の注目を集め、世界的な活躍を開始されます。
現在は、大阪フィルハーモニー交響楽団の首席指揮者、そして、オーケストラ・アンサンブル金沢音楽監督を務め、ラ・フォル・ジュルネ金沢を含む多くの実験的企画に携わっていらっしゃいます。
今夜は、井上さんのご自身の人生の事や今後の夢にも迫っていきます。どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol188.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、指揮者の、井上道義さんです。
井上さんは、桐朋学園大学にて、齋藤秀雄さんに師事。1971年、グィド・カンテルリ指揮者コンクールに優勝して以来、一躍、内外の注目を集め、世界的な活躍を開始されます。
現在は、大阪フィルハーモニー交響楽団の首席指揮者、そして、オーケストラ・アンサンブル金沢音楽監督を務め、ラ・フォル・ジュルネ金沢を含む多くの実験的企画に携わっていらっしゃいます。
今夜は、この度、受賞された東燃ゼネラル音楽賞のことや、どのように指揮者になったのかなど、井上道義さんの魅力に迫っていきます。どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol187.mp3

今夜も、文藝春秋から刊行されました、「コンビニ人間」で、芥川賞を受賞されました、作家の村田沙耶香さんをお迎えします。
今夜は、村田さんが作家になる前までの道のりや、村田さんの作風について、また、今後の夢について、伺っていきます。どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol186.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、芥川賞作家の村田沙耶香さんです。
賞を受賞された最新作、「コンビニ人間」のお話しはもちろん、村田さんは一体、どんな方なのか?迫ってみたいと思います。どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol185.mp3

今夜も、9月11日(日)に、福岡・JR博多駅 改札内コンコースで行いました、番組イベントの模様をお届けします。
今夜は、第2部のゲストとしてご登場いただきました、福岡県久留米市出身の女子高生バンド、KANIKAPILAの模様をお届けします。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol184.mp3

今夜は、9月11日(日)に、福岡・JR博多駅 改札内コンコースで行いました、番組イベントの模様をお届けします。
今夜は、第1部のゲストとしてご登場いただきました、15歳で起業した、福岡県出身の若きクリエイター、セブンセンス代表、吉田拓巳さんと茂木健一郎さんとの、トークライブをお届けします。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol183.mp3

今夜も、日本を代表する、トップドラマー、沼澤尚さんです。
今夜は、沼澤さんが日本で活動するきっかけなど伺っていきます。多くのアーティストから声がかかるのは、なぜなのか?また、追及されている「音楽」についてなど、沼澤さんの魅力に迫ってみたいと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol182.mp3

今夜のゲストは、日本を代表するトップドラマー、沼澤尚さんです。
大学卒業後、LAを拠点に、プロとして音楽活動を始められます。
現在は東京を拠点に、様々なアーティストのレコーディング、ライブサポートを行う傍ら、日米の有名ミュージシャン7人が集う、日米合体のバンド「NOTHING BUT THE FUNK」をおよそ3年ぶりに再結成され、ビルボード東京を皮切りに、公演をスタートさせます。
そこで、今夜は、沼澤さんがプロのドラマーになるまでのお話しや、メンバーとの出会いなど、色々と伺ってみようと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol181.mp3

今夜は、ピアノトリオ・H ZETTRIOから、H ZETT Mさんをお迎えします。
今夜は、9月7日にリリースした、3rdアルバム「PIANO CRAZE」のお話しや、H ZETT Mさんがアーティストという道を選ぶまでに注目して、お話しを伺いたいと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol180.mp3

今夜も、初のビジネスエッセイ集「魔法のコンパス 道なき道の歩き方」を、主婦と生活社より刊行されました、漫才コンビ「キングコング」の西野亮廣さんです。
今夜は、この度の本の内容から、新しい挑戦をし続ける西野亮廣さんの素顔と本音に迫っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol179.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、漫才コンビ「キングコング」の西野亮廣(にしの・あきひろ)さんです。
先日、西野さんは、初のビジネスエッセイ集「魔法のコンパス 道なき道の歩き方」を、主婦と生活社より刊行されました。
本の内容にもなっているご自身の生き方や、仕事に対する考え方などに注目して、お話しを伺います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol178.mp3

今夜も、お化け屋敷プロデューサー、五味弘文さんです。
「怖い体験」から楽しさを提供する、スぺシャルなお仕事をされている五味さん。
様々なお化け屋敷を20年以上、作り続けている五味さんが思う「恐怖」とは何か?
また、今後、五味さんがチャレンジしたい事とは?
色々と伺っていきます。どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol177.mp3

今夜は、夏のこの時期にピッタリ?なお客様。お化け屋敷プロデューサーの五味弘文さんです。
五味さんのお化け屋敷といえば、来場者をお化け屋敷の登場人物のように、「役割を担わせる」という、「ミッション型のお化け屋敷」が特徴的。その斬新な内容は、大変人気があります。
様々なお化け屋敷を作り続けていらっしゃる五味さん。今年の夏は、どんなお化け屋敷を作ったのでしょうか?じっくり伺っていきます。どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol176.mp3

今夜も、先月の26日には、集英社から新刊「La Vie en Rose」を刊行されました、作家の村山由佳さんをお迎えし、作家になる前までの道のりについて、お話しいただきます。
また、今後の夢とは・・・?
どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol175.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、作家の村山由佳さんです。村山さんが、今月の26日に集英社から、「La Vie en Rose」を刊行されました。
この新刊のお話しはもちろん、最近の近況など、たっぷり村山さんに伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol174.mp3

今夜も、アドラー心理学の第一人者、哲学者の岸見一郎さんをお迎えします。
今夜は、岸見一郎さんとアドラー心理学の出会いに注目してみます。また、生活してく上で、アドラー心理学をどのように活用できるのか?など、今、話題となっている「アドラー心理学」に注目してお話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol173.mp3

今夜は、古賀史健さんとの共著「嫌われる勇気」がベストセラーになるなど、今、人気のアドラー心理学。
その研究の第一人者、哲学者の岸見一郎さんをお迎えし、アドラーの魅力に迫ります。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol172.mp3

今夜は、DNPミュージアムラボで開催中の、フランス国立図書館とのコラボ展「体感する地球儀・天球儀展」のために来日された、フランス国立図書館 地図部門の学芸員、クレール・シュメルさんです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol171.mp3

今夜も、6月22日にミニアルバム「Sing with me」をリリースされました、アーティストの坂本美雨さんをお迎えします。
坂本さんが「音楽活動」から学んだことや、思い描く今後の夢についてなど、坂本さんご自身にフォーカスして
お話しを伺っていこうと思います。
今夜も、どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol170.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、アーティストの坂本美雨さんです。
坂本さんは、6月22日に、坂本美雨 with CANTUSで、ミニアルバム「Sing with me」をリリースされました。
今夜は、このミニアルバムに込めた坂本さんの想いや、作品の聴きどころなど、伺っていきます。
どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol169.mp3

今夜も、ゲストは、メンタリストのDaiGoさんです。
DaiGoさんは、英国発祥のメンタリズムを日本のメディアに初めて紹介し、日本唯一のメンタリスト。現在は、企業のビジネスアドバイザーや作家、講演家として活動をされていらっしゃいます。
今夜は、DaiGoさんの今までのメンタリスト人生について、探ってみます。また、DaiGoさんの今後の夢とは…?どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol168.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、メンタリストのDaiGoさんです。
DaiGoさんは、英国発祥のメンタリズムを日本のメディアに初めて紹介し、日本唯一のメンタリストとしてテレビ番組に多数出演。その活躍はご存知の方も多いと思いますが、現在は主に、企業のビジネスアドバイザーや作家、講演家として活動をされていらっしゃいます。
今夜は、テレビでは見た事のない、DaiGoさんの魅力をたっぷりお届けしようと思います。どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol167.mp3

今夜も、サザンオールスターズをはじめ、GLAY、JUJU、森山良子、加藤登紀子など幅広いジャンルのアーティストのアレンジ、プロデュース、さらにはミュージカルや映画、テレビドラマ等の音楽も数多く手掛けられている、ピアニストで作曲家の島健さんです。
島さんは、6月6日月曜日、池袋にある東京芸術劇場コンサートホールにて、スペシャルコンサートを開催されます。
そんな島健さんの音楽人生を振り返りながら、どのようにして夢を叶えてきたのか?また、これからの島健さんの夢とは、何なのか?伺っていきます。どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol166.mp3

今夜は、サザンオールスターズをはじめ、GLAY、JUJU、森山良子、加藤登紀子など幅広いジャンルのアーティストのアレンジ、プロデュース、さらにはミュージカルや映画、テレビドラマ等の音楽も数多く手掛けられている、ピアニストで作曲家の島健さんです。
島さんは、6月6日月曜日、池袋にある東京芸術劇場コンサートホールにて、スペシャルコンサートを開催されます。
今回は、このコンサートのお話しを中心に、伺ってきます。
どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol165.mp3

今週も、奇想天外だけど実在する様々な生物を取り扱った、『へんないきもの』シリーズが人気の著作家で書籍デザイナーの、早川いくをさんをお迎えして、『へんないきもの』との今後、そして、早川さんご自身の今までの道のりについて伺っていこうと思います。お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol164.mp3

今夜は、奇想天外だけど実在する様々な生物を取り扱った、『へんないきもの』シリーズが人気の著作家で書籍デザイナーの、早川いくをさんをお迎えして、『へんないきもの』との出会いは何だったのか?伺っていこうと思います。お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol163.mp3

今夜も、映画監督の大友啓史さんをお迎えします。
大友さんは、慶應義塾大学を卒業後、90年にNHKに入局。その後、南カリフォルニア大学で脚本や映像演出を学び、帰国後、ドラマ、そして映画化もされた「ハゲタカ」をはじめ、「龍馬伝」、朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」シリーズ等の演出や監督を務められ、2011年に独立。
「るろうに剣心」シリーズ、「プラチナデータ」など、ヒット作を発表され、今、日本のみならず、世界からも注目されている、映画監督です。
今夜は、大友監督の今までの道のりにスポットをあててお送りします。お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol162.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、映画監督の大友啓史さんです。
大友さんは、岩手県盛岡市生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科を卒業後、90年にNHK入局。その後、南カリフォルニア大学で脚本や映像演出を学び、帰国後、朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」シリーズ、ドラマ「ハゲタカ」「龍馬伝」等の演出、そして、映画『ハゲタカ』の監督を務められます。
2011年4月にNHKを退局し、独立。「るろうに剣心」シリーズや、「プラチナデータ」などヒット作を発表。そして、今年の夏、8月6日に最新作「秘密 THE TOP SECRET」の公開が控えています。
今夜は、この「秘密 THE TOP SECRET」について、いち早く、伺っていきます。どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol161.mp3

今夜も、10代の起業家!株式会社AMFの代表取締役社長、椎木里佳さんをお迎えします。
椎木さんは、現在18歳となる女性起業家。この春から慶應義塾大学文学部に進学され、ますます今後の活動が気になるところです。
先週は、椎木さんの会社設立のきっかけなどを伺いましたが、今夜は、椎木さんが、今どんな「夢」を描いているのか?伺っていこうと思います。どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol160.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、株式会社AMFの代表取締役社長、椎木里佳さんです。
椎木さんは、現在18歳となる、女性起業家です。
今年の3月までは、“女子高生社長”としても知られ、東京都内の高校に通いながら、AMFを経営し、一躍、ネットやメディアで注目を浴びました。
そして、この春から、慶應義塾大学文学部に進学され、ますます、これからの活動が気になるところです。
今夜は、この10代の起業家である椎木さんが、今、どんな事に興味を持っているのか?お話しを伺っていこうと思います。どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol159.mp3

今夜も、プロのヨーヨーパフォーマーとして活動をされている、BLACKさんをお迎えしました。
BLACKさんは、2001年、ヨーヨー歴わずか4年にして、アメリカのフロリダ州で行われた世界大会で優勝。
大学卒業後は、会社員として一般企業に就職するも、ヨーヨーへの情熱を捨てきれず、2007年、プロパフォーマーとして独立をされます。
その後 表現力や身体能力を磨き、2009年、シルク・ドゥ・ソレイユのオーディションに合格。ヨーヨーパフォーマーとして初の合格者となり、2014年より、シルク・ドゥ・ソレイユの最新ツアーショー『KURIOS』に出演されました。
今夜は、BLACKさんが日本からアメリカに拠点を移されてからのお話しを伺っていきます。単身、アメリカへ乗り込んで、どんなご苦労があったのか?また、BLACKさんは、この先、どんな「夢」を描いているのでしょうか・・・?どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol158.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、プロのヨーヨーパフォーマーとして活動をされている、BLACKさんです。
BLACKさんは、2001年、ヨーヨー歴わずか4年にして、アメリカのフロリダ州で行われた世界大会で優勝。
大学卒業後は、会社員として一般企業に就職するも、ヨーヨーへの情熱を捨てきれず、2007年、プロパフォーマーとして独立をされます。
その後 表現力や身体能力を磨き、2009年、シルク・ドゥ・ソレイユのオーディションに合格。ヨーヨーパフォーマーとして初の合格者となり、2014年より、シルク・ドゥ・ソレイユの最新ツアーショー『KURIOS』に出演されました。
ヨーヨーパフォーマーとしての「夢をあきらめず」、果敢に挑戦をし続けたBLACKさんとは、一体、どんな方なのでしょうか?お話しを伺っていこうと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol157.mp3

今夜も、お迎えしたお客様は、映画監督の岩井俊二さんです。
岩井さんは、大学時代に自主映画を撮り始め、TVドラマの演出でプロデビュー。その後、「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」で、日本映画監督協会の新人賞を受賞。以降、「undo」「Love Letter」「スワロウテイル」「リリイ・シュシュのすべて」「花とアリス」などを発表し、国内外で高く評価をされていらっしゃいます。
その岩井監督の最新作「リップヴァンウィンクルの花嫁」が、3月26日から劇場公開されました。
先週は、この作品が誕生するまでのお話しなどを伺いましたが、今週は、その続きをお届けします。
最新作のお話しはもちろん、岩井監督の作品のこだわりなどを、伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol156.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、映画監督の岩井俊二さんです。
岩井さんは、大学時代に自主映画を撮り始め、TVドラマの演出でプロデビュー。その後、「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」で、日本映画監督協会の新人賞を受賞。以降、「undo」「Love Letter」「スワロウテイル」「リリイ・シュシュのすべて」「花とアリス」などを発表し、国内外で高く評価をされていらっしゃいます。
その岩井監督が、長編映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」を撮り上げ、3月26日に劇場公開されます。
今夜は、今作が誕生するまでのお話しなどを伺っていきます。どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol155.mp3

今夜も、先日ポプラ社から、岩手県陸前高田市の漁師さんと、孫の姿を追った写真絵本、『それでも、海へ -陸前高田に生きる-』を発売されました、フォトジャーナリストの安田菜津紀さんをお迎えします。
前回は、この写真絵本を通して、安田さんの思いなどをお届けしましたが、今週は、安田さんの人生を振り返りながら、フォトジャーナリストとなるまでの道のりについて伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol154.mp3

今夜、お迎えするのは、ポプラ社から刊行されました写真絵本、『それでも、海へ -陸前高田に生きる-』の著者、フォトジャーナリストの安田菜津紀さんです。
東日本大震災から5年を迎える今年。この写真絵本を通じて、安田さんが伝えたかった事とは何か?伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol153.mp3

今夜も、幅広い世代から支持を受ける作家、有川浩さんをお迎えします。
有川さんは、第10回電撃小説大賞『塩の街 wish on my precious』で2004年にデビュー。2作目の『空の中』が絶賛を浴び、『図書館戦争』シリーズは、本編完結後もアニメ化や、ドラマ化、映画化などで大ブレイクしました。
その後、『植物図鑑』『キケン』『県庁おもてなし課』『旅猫リポート』で4年連続ブログ大賞を受賞。その他、著作に『フリーター、家を買う。』『三匹のおっさん』『阪急電車』『レインツリーの国』『空飛ぶ広報室』など、一度は聞いたことのある作品が多数ある、人気の作家さんです。
その有川さんが初のエッセイ集「倒れるときは前のめり」を、KADOKAWAから刊行されました。
今夜は有川さんが作家になるまで、また、有川さん的恋愛論など、意外と男気ある触れる(?)、有川さんの素顔に迫ります。どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol152.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、作家の有川浩さんです。
有川さんは、高知県生まれ。第10回電撃小説大賞『塩の街 wish on my precious』で2004年にデビュー。2作目の『空の中』が絶賛を浴び、『図書館戦争』シリーズは、本編完結後もアニメ化、ドラマ化などで大ブレイク。
その後、『植物図鑑』『キケン』『県庁おもてなし課』『旅猫リポート』で4年連続ブクログ大賞を受賞され、その他、著作に『フリーター、家を買う。』『三匹のおっさん』『阪急電車』『レインツリーの国』『空飛ぶ広報室』など、幅広い世代から支持を受ける、今、人気の女性作家さんです。
その有川さんが初のエッセイ集「倒れるときは前のめり」を、角川書店から刊行されました。どんなエッセイなのでしょうか?詳しくお話しを伺います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol151.mp3

今夜も、筑波大学の助教で、メディアアーティストの落合陽一さんをお迎えします。
落合さんは、筑波大学でメディア芸術を学んだ後、東京大学で博士号を取得。2015年5月より、筑波大学図書館情報メディア系助教、デジタルネイチャー研究室の主宰をされ、応用物理、計算機科学、アートコンテクストを融合させた作品制作・研究に従事されていらっしゃいます。
先週、落合さんのお父様が、某ビールのCMにも出演されていた、ジャーナリストの落合信彦さんだということが分かりましたが、その落合家で、落合陽一さんは、どのように育ったのか?落合家の教育方針とは・・・?
「現代の魔法使い」、落合陽一さんは、どのようにして生まれたのか?人生を振り返りながら、探っていきたいと思います。この回を聴けば、第2の落合陽一が生まれるかも・・・?どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol150.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、メディアアーティスト、落合陽一さんです。
落合さんは、東京生まれ。筑波大学でメディア芸術を学んだ後、東京大学で博士号を取得。2015年5月より、筑波大学図書館情報メディア系助教、デジタルネイチャー研究室の主宰をされ、応用物理、計算機科学、アートコンテクストを融合させた作品制作・研究に従事されていらっしゃいます。
国内外の論文賞やアートコンペ、デザイン賞など受賞歴も多く、巷では、「現代の魔法使い」とも呼ばれていらっしゃいます。
今夜は、なぜ落合さんが「現代の魔法使い」と呼ばれているのか?じっくりお話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol149.mp3

今夜も、小さな町工場からロケットを打ち上げ、世間の常識をくつがえした、リアル版「下町ロケット」ともいうべき、北海道にある注目の会社、植松電機の専務取締役でいらっしゃる、植松 努さんをお迎えします。
植松さんは、子供の頃から宇宙にあこがれ、大学で流体力学を学び、名古屋で航空機の設計を手がける会社に入社。その後、実家のある北海道へ戻り、お父様が経営する植松電機へ入社されます。
現在は、「ロケットの開発」、宇宙空間と同じ無重力状態を作り出す「微少重力の実験」、そして、「小型の人工衛星の開発」「アメリカ民間宇宙開発企業との協同事業」と、4つの宇宙開発を軸に研究開発を進めていらっしゃいます。
植松さんが行っている宇宙開発、どの位の実績を積まれているのでしょうか?そして、どんな会社なのでしょうか?詳しく伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol148.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、北海道にある、株式会社植松電機の専務取締役でいらっしゃる、植松 努さんです。
植松さんは、北海道・芦別市生まれ。子供の頃から紙飛行機が好きで、宇宙にあこがれ、大学で流体力学を学び、名古屋で航空機の設計を手がける会社に入社。
その後、実家のある北海道へ戻り、お父様が経営する植松電機へ入社されます。
現在は、「ロケットの開発」、宇宙空間と同じ無重力状態を作り出す「微少重力の実験」、そして、「小型の人工衛星の開発」、「アメリカ民間宇宙開発企業との協同事業」と、4つの宇宙開発を軸に研究開発を進めていらっしゃいます。
小さな町工場からロケットを打ち上げ、世間の常識をくつがえした、リアル版「下町ロケット」というべき、植松電機を経営する、植松努さんをお迎えして、その素顔に迫ります。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol147.mp3

今夜も、60年以上もの歴史がある美術専門雑誌、『美術手帖』編集長、岩渕貞哉さんをお迎えします。
岩渕さんは、慶応義塾大学経済学部卒業後、美術出版社『美術手帖』編集部に入社。その後、『美術手帖』の編集長に就任し、現在は編集部執行役員を兼任されていらっしゃいます。
国内外のコンテンポラリーアートに携わり、美術ファンを魅了し続けている岩渕さん。
今週は、今の時代にどのような形でアートが発展していくのか?また、岩渕さんの「夢」とは?詳しくお話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol146.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、雑誌『美術手帖』編集長、岩渕貞哉さんです。
岩渕さんは、神奈川県横浜市生まれ。1999年、慶応義塾大学経済学部卒業後、美術出版社『美術手帖』編集部に入社。2008年に『美術手帖』の編集長に就任し、2012年7月から、編集部執行役員を兼任。国内外のコンテンポラリーアートに携わり、美術ファンを魅了し続けていらっしゃいます。
美術ファンに人気の雑誌「美術手帳」最新号のお話しはもちろん、岩渕さんがアートの魅力にハマったきっかけなど、色々と伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol145.mp3

今夜も、雅楽師の東儀秀樹さんをお迎えします。東儀さんは、高校卒業後、宮内庁楽部に入り、ヒチリキや琵琶などを、皇居で行われる雅楽演奏会などで演奏、また、海外での公演にも参加し 活動されたのち、96年に宮内庁を退職。その後、アルバム「東儀秀樹」でデビューし、雅楽と現代音楽の垣根を越えた音楽活動のほかにも、俳優やイラストレーターなど、幅広い分野で、活躍されていらっしゃいます。今週も、この東儀秀樹さんの活動を振り返りながら、東儀さんの「今後の夢」についても伺ってみようと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol144.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、
雅楽師、東儀秀樹さんです。

東儀さんは、東京都出身。
高校卒業後、宮内庁楽部に入り、ヒチリキや琵琶などを、
皇居で行われる雅楽演奏会で演奏、また、海外での公演にも参加し、
活動されてきましたが、96年に宮内庁を退職し、
アルバム「東儀秀樹」でデビュー。
雅楽と現代音楽の垣根を越えた演奏、作品制作に取り組み、音楽活動のほかにも、俳優やイラストレーターなど、幅広い分野で、活躍されていらっしゃいます。今週は、東儀秀樹さんをお迎えして、「日本の音楽」について、また、雅楽の奥深い話しを伺っていこうと思います。年末の慌ただしい時期ですが、暫しの間時を忘れ、日本古来の音楽に癒されてみませんか?

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol143.mp3

今夜のゲストも、作家で、キュレーターとしても活躍されていらっしゃる、原田マハさんです。原田さんは、関西学院大学 文学部 日本文学科、そして、早稲田大学 第二文学部 美術史科を卒業後、伊藤忠商事株式会社、森ビル森美術館設立準備室、ニューヨーク近代美術館勤務を経て、フリーのキュレーター、カルチャーライターとなり、2006年より、作家としても、活動をされていらっしゃいます。今夜は、原田さんの人生を振り返りながら、作家になるまでの道のりについて伺っていこうと思います。どのようにして、今の仕事に辿り着いたのでしょうか?今週もお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol142.mp3

今夜のゲストは、作家で、キュレーターとしても活躍されていらっしゃる、原田マハ(はらだ・まは)さんです。原田さんは、東京生まれ。関西学院大学 文学部 日本文学科、そして、早稲田大学 第二文学部 美術史科を卒業。伊藤忠商事株式会社、森ビル森美術館設立準備室、ニューヨーク近代美術館勤務を経て、2002年フリーのキュレーター、カルチャーライターとなり、2006年より、作家としても、活動をされていらっしゃいます。キュレーターの経験を活かし、アートを題材にした小説で人気の原田マハさんが、先月、小学館より新刊「ロマンシエ」を刊行されました。今夜は、この新刊について、じっくりお話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol141.mp3

今夜も、劇作家の井上ひさしさんの3番目の娘さんで、現在、劇団「こまつ座」の代表を務められている、井上麻矢さんをお迎えします。前回は、先日、集英社インターナショナルから発売された書籍、『「夜中の電話」父・井上ひさし最後の言葉』について、詳しく伺いましたが、今夜は、井上麻矢さんご自身のことを伺っていこうと思います。任された劇団「こまつ座」についての思いや、お父様である、井上ひさしさんとの親子関係の事など、そして、麻矢さんの「今後の夢」についても伺っていきます。★来週、12月13日(日)のゲストは、小説家で、キュレーターとしても活躍されていらっしゃる、原田マハさんをお迎えします。どうぞ、お楽しみに!

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol140.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、劇団「こまつ座」の代表、井上麻矢さんです。井上さんは、東京生まれ。お父様は、小説家で劇作家の井上ひさしさんで、麻矢さんは、3番目の娘さんにあたります。お茶の水の文化学院高等部英語科を卒業後、ニューカレドニア文化交流協会、スポーツニッポン新聞社などでの勤務を経て、2009年に劇団「こまつ座」の代表取締役に就任されました。その井上さんが、先日、集英社インターナショナルから、書籍『「夜中の電話」父・井上ひさし最後の言葉』を刊行されました。今夜は、この本について、じっくりお話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol139.mp3

さぁ、今夜も、現在、東京大学 大学院 総合文化研究科博士課程に在学中の、若手小説家、小川哲さんをお迎えします。小川さんは、「ユートロニカのこちら側」が第3回ハヤカワSFコンテスト大賞を受賞され、この度、刊行されました。前回は、この「ユートロニカのこちら側」のことや、現在の心境などを伺いましたが、今夜は、もっと小川さん自身にフォーカスしてみたいと思います。小説を書いていたことは、周りの友達にも、家族にも話していなかったそうです。どうのように、周りに告白したのでしょうか?また、1つ夢を叶えた小川さんの今後の夢とは?今夜も、色々と伺っていきます。どうぞ、お楽しみに.

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol138.mp3

小川さんは、千葉県出身。新刊「ユートロニカのこちら側」が、第3回ハヤカワSFコンテスト大賞を受賞。この作品でデビューとなった小川さんは、現在、東京大学 大学院 総合文化研究科博士課程在学中の28歳、若手小説家です。今回のデビュー作のお話しを中心に伺っていきたいと思います。どんな方なのでしょうか?

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol137.mp3

今夜も、先日、1年3ヶ月沖縄に滞在して撮影した写真集、『沖縄のことを教えてください』を、赤々舎から発売された、写真家の初沢亜利さんをお迎えします。初沢さんは、フランス・パリ生まれ。上智大学文学部社会学科卒業後、イイノ広尾スタジオを経て、写真家として活動されます。今まで発表された写真集のテーマには、イラク戦争、北朝鮮、沖縄そして、東日本大震災と、報道の対象となる地に赴き、日常に目を向ける事で見えてくる現場の実態などを撮影し続けていらっしゃいます。今夜は、初沢さんが写真家になるまでに注目してみたいと思います。初沢さんの写真家としての原点とは、何なのか?また、初沢さんの夢とは?どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol136.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、写真家の初沢亜利さんです。初沢さんは、1973年フランス・パリ生まれ。上智大学文学部社会学科卒業後、イイノ広尾スタジオを経て、写真家として活動されます。写真集に、イラク戦争前後の市民の生活を撮影した「Baghdad2003」東日本大震災翌日から一年を追った『True Feelings -爪痕の真情-』北朝鮮写真集『隣人。38 度線の北』などがあります。そして、先日、1年3ヶ月沖縄に滞在して撮影した写真集、『沖縄のことを教えてください』が、赤々舎から発売されました。パリで生まれ、東京で育ったという初沢さんが、戦後70年の今、なぜ沖縄をテーマにした写真集を発売されたのか?じっくりお話しを伺っていこうと思います。どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol135.mp3

今週も、大阪・梅田にあります、蔦屋書店の『ガーデンラウンジ』で、先日、行われました、ドリームハートのトークイベントの模様をお届けします。ゲストは、芥川賞作家の、羽田圭介さん。「DreamHEART~物語を生み出す“脳の力“」と題して、色々と語り合いました。今夜は、その後編をお届けします。今夜も、最後まで、どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol134.mp3

今夜は、先日、大阪・梅田にあります、梅田蔦屋書店の『ガーデンラウンジ』で行われました、ドリームハートのトークイベントの模様をお届けします。ゲストに、芥川賞作家の、羽田圭介さんをお迎えして、「DreamHEART~物語を生み出す“脳の力“」と題して、色々と語り合いました。今夜は、その前編をお届けします。今夜も、最後まで、どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol133.mp3

今夜も、こどもたちの創造力や表現力育てる場を提供する活動を行っているNPO法人『CANVAS』の理事長であり、株式会社デジタルえほんの代表でもあります、石戸奈々子さんをお迎えします。石戸さんが考える、こどもたちのこれからの「学び」について、また、石戸さんは、どんなお子さんだったのか?その原点にも注目して、お話しを伺っていきます。どうぞ、お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol132.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、
こどもたちの創造力や
表現力を育てる場を提供する活動を行っている、
NPO法人『CANVAS』の理事長であり、
株式会社デジタルえほんの代表、石戸奈々子さん。石戸さんは、東京大学工学部でロボット工学を学び、卒業後、マサチューセッツ工科大学メディアラボ客員研究員となられます。その後、2002年にNPO法人「CANVAS」を設立し、また、2011年には株式会社デジタルえほんを設立するなど、現在も、こどもたちの学びの場を提供する活動を、精力的に行っていらっしゃいます。ロボット工学などを学んでいた石戸さんが、なぜ、子供の教育に目を向けることになったのか?今夜は石戸さんがNPO法人「CANVAS」を、そして、株式会社デジタルえほんを設立された経緯など、詳しくお話しを伺っていきます

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol131.mp3

今夜も、文芸社から発売中の文庫「本能寺の変 431年目の真実」を書かれた、作家の明智憲三郎さんをお迎えします。明智さんは、明智光秀の子、於寉丸の子孫。先週は、歴史の勉強では聞いたことのないような、驚くことばかりの明智さんのお話しでした。明智さんは、その「歴史捜査」と名付けた、工学的手法によって、その全貌を科学的・論理的に解明した、『本能寺の変 431年目の真実』は、およそ32万部を超えるベストセラーとなり、今も売れ続けています。今週は、作家になるまでの明智さんご自身のお話しや、織田家の子孫とは、どんなお付き合いがあるのか?また、今後の夢についてなどなど、伺いました。今週も、どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol130.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、文芸社から発売中の文庫「本能寺の変 431年目の真実」を書かれた、作家の明智憲三郎さんです。明智さんは、明智光秀の子、於寉丸の子孫です。72年に慶應義塾大学大学院工学研究科修士課程修了後、三菱電機株式会社に入社し、システムエンジニアとして大規模システムの開発に従事。会社勤めのかたわら、本能寺の変の調査・研究を続け、「歴史捜査」と名付けた工学的手法によって、その全貌を科学的・論理的に解明した『本能寺の変 431年目の真実』は、およそ32万部を超えるベストセラーとなり、今も売れ続けています。現在は、長年の情報畑の経験を活かした「歴史捜査」を展開し、執筆・講演活動を行っていらっしゃいます。今夜は、この本のお話しを中心に、お話しを伺っていこうと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol129.mp3

今週も、映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」2部作の監督、樋口真嗣さんをお迎えします。樋口監督は、1984年『ゴジラ』で、怪獣造形に携わることで映画界入りし、95年『ガメラ 大怪獣空中決戦』で特技監督を務め、『日本アカデミー賞特別賞』を受賞。そのほかに、『エヴァンゲリオン』シリーズにも参加するなど、数多くのヒット映画作品の現場を経験されてきました。その樋口監督が、日本だけでなく、世界中で人気のマンガ、「進撃の巨人」の実写化に挑みました。9月19日(土)、まもなく、映画「進撃の巨人」後編、 「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD」が公開になります。今週は、樋口監督の映画にかけた強い想いや、実写化に際して難しかった点、また、これからの監督の夢など、色々とお話しを伺っていこうと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol128.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、映画監督の樋口真嗣さんです。1984年『ゴジラ』で、怪獣造形に携わることで映画界入り。95年『ガメラ 大怪獣空中決戦』で特技監督を務め、『日本アカデミー賞特別賞』を受賞。そのほかに、『エヴァンゲリオン』シリーズなど数多くのヒット映画作品に、画コンテやイメージボードとして参加。主な監督作品は『ローレライ』、『日本沈没』、『のぼうの城』などがありますが、やはり、最近では、日本のみならず世界中で人気のマンガを実写化した、「進撃の巨人」ではないでしょうか?特撮の技術も光る今回の映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 」今週は、樋口監督が特撮映画の世界に入ったきっかけなど、ご自身のお話し中心に伺っていこうと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol127.mp3

今週も、タップダンサーのHIDEBOHさんをお迎えしました。

HIDEBOHさんは、10月30日から東京・銀座の博品館劇場で、北野武さんが、初めて原案を手掛けた舞台作品「海に響く軍靴」の主演と、振り付けを担当されます。今週は、この注目の舞台について、そして、タップダンスの魅力を探っていきます。そもそも、タップダンスとは何のか?どんなところに注目して鑑賞すれば良いのか?など、今まで知らなかった「タップダンス」の魅力を伺います。

生タップの披露もありますよ。お楽しみに!

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol126.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、タップダンサーのHIDEBOHさんです。HIDEBOHさんは、東京都出身。映画『座頭市』のタップシーンの振付・出演により、一躍脚光を集めましたので、ご存知の方が多いかもしれません。HIDEBOHさんは、タップダンサーのご両親の元で、幼少よりタップダンスを始め、現在は、日本のタップダンス界の第一人者として国内はもとより、海外でも数々の実績をお持ちです。ダンサー、アクター、シンガー、コレオグラファーとして多方面に活動する中、インストラクターとしてもタップダンス界の拡大にも尽力していらっしゃいます。そのHIDEBOHさんが、10月30日から東京・銀座の博品館劇場で、北野武さんが、初めて原案を手掛けた舞台作品「海に響く軍靴」の主演を務められるということで、今夜は、この舞台作品のお話し、そして、北野武さんとの関係など、伺っていきます。
どうぞ、お楽しみください。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol125.mp3

今週の番組は、少し視点を変えて・・・TOKYO FMの古賀涼子アナウンサーがお相手をしながら、茂木健一郎さんが、先日講談社から出された小説「東京藝大物語」について語ります!現在も売れに売れている、注目の本ですが、なぜ今回、「小説」という分野にチャレンジをしたのか?芸術という分野は脳科学に関係している・・・?そして茂木さんが今後、チャレンジしたい事など、普段は聞けないゲスト・茂木健一郎さんのお話、ぜひお楽しみください。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol124.mp3

今夜は、報道写真家の渋谷敦志さんをお迎えします。渋谷さんは、大阪府出身。立命館大学産業社会学部を卒業後、ブラジルの法律事務所に、勤務のかたわら撮影活動を開始。1999年、大阪市西成区の釜ヶ崎に暮らすホームレスの姿を撮影し、国境なき医師団主催のフォトジャーナリスト賞を受賞。その後、ケニア、エチオピア、アンゴラ、中国、ブラジル、カンボジア、パレスチナなどをまわって、取材活動を行っていらっしゃいます。その渋谷さんは、先日、学研教育出版より、こどもたちのまなざし写真絵本「希望のダンス エイズで親をなくしたウガンダの子どもたち」を出されました。今夜は、この写真集のお話しを中心に、写真家になるまでの道のりなど、伺ってみようと思います。どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol122.mp3

今夜も、パフォーマンスユニット、enra(エンラ)から、主宰者のハナブサ ノブユキさんと、パフォーマーの和多谷沙耶さんをお迎えします。enraは、2020年の東京五輪の招致活動中に、IOC評価委員を招いた晩餐会で披露した彼らのパフォーマンスが、東京招致を決定づけたと言われ、日本でも注目された、エンターテイメント集団です。今夜は、enraが出来るまでのお話し、また、enraの夢についてなど、伺っていこうと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol121.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、パフォーマンスユニット enra(エンラ)から、主宰者のハナブサ ノブユキさんと、パフォーマーの和多谷沙耶さんをお迎えします。このenra(エンラ)とは、映像とライブパフォーマンスを融合した作品を特徴としたエンターテイメント集団です。2020年の東京五輪の招致活動中に、IOC評価委員を招いた晩餐会で、このenraが出演し、パフォーマンスを披露。その内容が、東京招致を決定づけたと言われ、日本でも注目されました。enra(エンラ)が行っている、映像とライブパフォーマンスを融合した独特な作品は、世界中で高い評価を受けています。今夜は、このenra(エンラ)をお迎えして、その晩餐会で披露したパフォーマンスから、今までどんな活動をされて来たのか?など、その魅力をじっくりお届けしようと思います。どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol120.mp3

今夜も、青山学院大学陸上競技部監督、原晋さんをお迎えします。原監督は、今年のお正月に行われた箱根駅伝で、青学史上初となる総合優勝に導き、その人柄や経歴などに注目が集まり、一躍、「時の人」となりました。現在も、学生たちと一緒に、東京・町田市にある寮で生活し、陸上の指導にあたっています。先週は、講談社から発売されている自叙伝「魔法をかける アオガク「箱根駅伝」制覇までの4000日」の内容から、弱小とまで言われていた青学を、どのようにして優勝に導いたのか?奇跡の歩みを辿りましたが、今週は、原監督が青学の監督になるまでのお話しを、また、原監督の今後の夢についても伺っていこうと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol119.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、青山学院大学陸上競技部監督の原晋さんです。原さんは、広島県出身。中学から陸上を始め、広島県立世羅高校、中京大学へ進学。卒業後は、中国電力へ進み、選手そして営業マンとして活躍。2004年に、青山学院大学の陸上競技部監督になり、2009年、33年ぶりに箱根駅伝に出場。そして、今年のお正月に行われた箱根駅伝で、青学史上初となる総合優勝をおさめます。現在も、学生たちと一緒に、東京・町田市にある寮で生活、指導にあたっています。その原監督が、講談社より初の自叙伝、「魔法をかける アオガク「箱根駅伝」制覇までの4000日」を出されました。今夜は、この自著伝のお話しを中心に、弱小と言われていた青学をどのようにして優勝に導いたのか?そこに、どんな秘密が隠されているか?奇跡の歩みを辿ってみようと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol118.mp3

今夜も、落語家の立川志の春 さんをお迎えします。志の春さんは、幼少時と学生時代をアメリカで過ごし、その後イェール大学に入学。卒業後、三井物産にて3年半勤務するも、2002年に師匠である立川志の輔さんの落語を聞いて衝撃を受け、その年の10月に志の輔門下に入門。古典落語や新作落語、また、英語落語を演じていらっしゃいます。先週は、志の春さんが落語家になるまでの道のりを伺いましたが、今夜は、現在の活動や落語の魅力、そして、志の春さんの今後の夢について伺ってみようと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol117.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、落語家の立川志の春 さん です。志の春さんは、大阪府出身。幼少時と学生時代、合計7年間をアメリカで過ごし、イェール大学に入学。卒業後、三井物産にて3年半勤務しますが、2002年に、師匠である、立川志の輔の落語を聞いて衝撃を受け、その年の10月に志の輔門下に入門し、落語の世界へ。古典落語や新作落語、そして、英語落語を演じていらっしゃいます。落語家としては、珍しい経歴をお持ちの志の春さん。今夜は、志の春さんが落語家になるまでの道のりを伺ってみようと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol116.mp3

今週も、アーティストの清川あさみさんをお迎えします。清川さんは、ご存知、糸や布を素材とした作品や写真に刺繍を施すなど、独特な手法で作品を製作し、美術作品の他に衣装、映像、広告など、様々な分野で活躍をされていらっしゃいます。今週は、清川さんが、今のような作品スタイルになるまでの道のりに注目してみようと思います。きっかけは、何だったのか? どのようにして作品を作り上げていくのか? そして、清川さんの今後の夢とは・・・?

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol115.mp3

今夜お迎えしたお客様は、アーティストの清川あさみさんです。清川さんは、兵庫県淡路島出身。糸や布を素材とした作品や写真に刺繍を施すなど、独特な手法で作品を製作し、美術作品の他に衣装、映像、広告など、様々な分野で活躍をされていらっしゃいます。特に、女性を美しく魅せる作品に定評があり、「美女採集」シリーズでは、衣装・ディレクション・アートワークを手がけ、旬な女優やアーティストとのコラボレーションで話題を呼んでいるほか、空間デザインやプロダクトのプロデュースも手がけていらっしゃいます。その清川さんが、'絵本シリーズ最新作'となる、シートン動物記『狼王ロボ』が、先日、リトルモアブックスより発売されました。今夜は、この『狼王ロボ』のお話しを中心に、清川さんの人気の秘密に迫りたいと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol114.mp3

今週も、サッカー審判員、山岸佐知子さんをお迎えします。山岸さんは、日本サッカー協会、FIFA(国際サッカー連盟)の主催する試合の審判を務める、JFAに登録している審判員でいらっしゃいます。山岸さんは、6月にカナダで開幕する女子サッカーのワールドカップでは、主審に選出されました。先週は「サッカー審判員」という仕事のこと、そして、女子ワールドカップカナダ大会の意気込みなど伺いましたが、今週は、山岸さんがサッカーの審判員になるまでの道のりに注目してみようと思います。審判員になろうと思われたきっかけとは、何だったのでしょうか? 普段、審判員は、どんなトレーニングをしているのでしょうか? そして、山岸さんの今後の夢とは・・・?どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol113.mp3

今夜、お迎えしたお客様はサッカー審判員の山岸佐知子さんです。山岸さんは、千葉県出身。日本サッカー協会、各県や地域のサッカー協会、FIFA(国際サッカー連盟)の主催する試合の審判を務める、JFAに登録している審判員でいらっしゃいます。また、国際審判員でもあり、ロンドンオリンピックを始めとする、国内外の試合の主審も担当。6月にカナダで開幕する女子ワールドカップでも、主審として選出されました。今夜は、サッカー審判員の山岸佐知子さんをお迎えし「サッカー審判員」という仕事のこと、そして、6月に開幕する女子ワールドカップカナダ大会の意気込みなど伺います。お楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol112.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き、経済学者の池田信夫さんです。東洋経済新報社から、話題となっている「ピケティ」に関する本『日本人のためのピケティ入門: 60分でわかる『21世紀の資本』のポイント』をリリースされている池田さんですが、前回は、この「ピケティ」を中心に伺いましたが、今夜は、その続きをお届けします。メディアにずっと関わってきた池田さんが思う、メディアの品質管理の考え方、また、今後の日本の経済、雇用、収入格差など、池田さんのお考えを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol111.mp3

今夜お迎えしたお客様は、経済学者の池田信夫さんです。池田さんは、京都府生まれ。東京大学経済学部を卒業後、NHKに入局。93年に退職後、経済産業研究所上席研究員などを経て、現在は、株式会社アゴラ研究所所長でいらっしゃいます。その池田さんが、東洋経済新報社から、話題となっている「ピケティ」に関する本、『日本人のためのピケティ入門: 60分でわかる『21世紀の資本』のポイント』を出されました。今夜は、この本のお話し中心に、今の日本経済の問題点など、伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol110.mp3

今夜も、将棋棋士の羽生善治さんをお迎えしました。前回は、文藝春秋から発売中のムック本『羽生善治 闘う頭脳』のことや、羽生さんの将棋との出会いなど、幼少期のお話しなど伺いましたが、今夜は、その続きをお届けします。既に将棋界でのトップに君臨する羽生さんの「今後の夢」とは・・・?今夜も、どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol109.mp3

今夜お迎えしたお客様は、将棋棋士の羽生善治さん です。羽生さんは、埼玉県生まれ。小学校6年生の時、小学生将棋名人戦で優勝、15歳で四段に昇段し、中学生でプロ棋士となり、一躍注目を浴びます。19歳で将界最高位である竜王位に就き、名声を一層高め、平成7年度には、名人、竜王、棋王、棋聖、王位、王座、王将のタイトルをすべて獲得するという、前人未踏の七冠独占を果たし、社会現象となるフィーバーを巻き起こしました。そんな羽生さんが、文藝春秋から、『羽生善治 闘う頭脳』という、ムック本を出されました。今夜は、この本をもとに、羽生さん将棋人生にも迫ってみたいと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol108.mp3

今夜も、探検家の関野吉晴さんをお迎えします。先週は、グレートジャーニーシリーズで知られる、関野吉晴さんが新たに企画した旅を4年間追った、現在公開中のドキュメンタリー映画『縄文号とパクール号の航海』のお話しを伺いましたが、今夜は関野さん人生を振り返ってみたいと思います。探検を始めたきっかけとは何だったのか?また、探検家、関野吉晴さんの「夢」とは何か・・・。今夜も、どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol107.mp3

今夜お迎えしたお客様は、探検家の関野吉晴さんです。関野さんは、東京生まれ。1975年、一橋大学法学部法律学科在学中にアマゾン川全域を下り、それをきっかけに南米への旅を重ねられます。大学卒業後は、旅先で現地住民の足手まといにならないために、医師になることを志し、横浜市立大学医学部に再入学。医師免許を取得されます。そして1993年、人類発祥の地「アフリカ」から、太古の人類拡散の足取りを辿る旅、グレートジャーニーをスタート。10年もの歳月をかけ、踏破されました。現在は、武蔵野美術大学で文化人類学を教えながら、探検家として世界各地への旅を続けていらっしゃいます。そんなグレートジャーニーシリーズで知られる、探検家・関野吉晴さんが、新たに企画した旅を追ったドキュメンタリー映画『縄文号とパクール号の航海』が、現在、公開されています。今夜は、この壮大な旅のお話しに想いを馳せてみたいと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol106.mp3

今週も、バドミントン元日本代表、小椋久美子さんをお迎えします。前回は、オリンピックに出られた当時のお話しを伺いましたが、今夜は、小椋さんがオリンピックに出場されるまでのバドミントン人生について。また、引退されてからどんな夢をお持ちなのか?色々と伺いました。どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol105.mp3

今夜、お迎えしたお客様はバドミントン元日本代表、小椋久美子さんです。小椋さんは、三重県出身。8歳の時、姉の影響を受け地元のスポーツ少年団でバドミントンを始め、中学・高校と数多くの好成績を残し、三洋電機入社後ダブルスに転向。潮田玲子さんと「オグシオ」コンビを組み北京オリンピックで5位入賞、全日本総合バドミントン選手権では5連覇を達成します。2010年1月に現役を引退。現在は解説や講演、子供たちへの指導を中心にバドミントンを通じてスポーツの楽しさを伝える活動を行っていらっしゃいます。今日は、いよいよ2020年に向けて動き出してきた中で、小椋さんに、東京オリンピック開催に向けての想いなどを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol104.mp3

今週も、歌手のNao Yoshiokaさんをお迎えします。前回は、4月8日にリリースされますメジャーデビューアルバム「Rising」のお話しや、デビュー前に経験したソウルの殿堂アポロシアターで行われるアマチュアナイトに参加されたお話しなど伺いましたが、今夜はその続きをお届けします。歌手という「夢」を叶えたNaoさんの「次なる夢」とは・・・?夢を叶える為の原動力とは何か・・・?Nao Yoshiokaさんのパワーを感じてみてください。今夜も、どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol103.mp3

今夜お迎えしたお客様は、歌手の、Nao Yoshioka さん です。Nao Yoshiokaさんは、大阪府出身。2009年から2年半、単身でニューヨークに滞在し、ソウルの殿堂・アポロシアターのアマチュアナイトで準優勝、昨年はアメリカ、オランダでライブツアーを行った実力派です。そんなNao Yoshiokaさんは、来月4月8日にメジャーデビューアルバム「Rising」をリリースされます。今夜は、このアルバムのお話しと共に歌手になるまでの道のりなど、詳しく伺っていきます。どうぞお楽しみに!

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol102.mp3

今週も、シンガーソングライター suzumokuさんをお迎えしました。前回は、2011年に起こった東日本大震災で被災されたご自身の経験を期に、制作されたアルバム「Tomorrow Comes」に込めた思いなどを伺いましたが・・・、今夜は、suzumokuさんの音楽人生を振り返ってみようと思います。もともとは、ギター職人の道を歩もうとされていたそうです。そこから、どのようにしてシンガーソングライターの道を志すようになるのでしょうか・・・?どうぞ、お楽しみに!

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol101.mp3

今夜、お迎えしたお客様はシンガーソングライターsuzumokuさんです。suzumokuさんは、静岡県出身。楽器制作の専門学校で、ギターやベースの製作を行いつつ、自身もロックやカントリーに影響を受けた音楽を制作するようになり、音楽の道を志し2007年1月に上京、10月にアルバム「コンセント」でデビューされました。弾き語りやバンドスタイルでのライブを展開しながら活動を続けていらっしゃいます。そんなsuzumokuさんは、2011年ツアー先の仙台に向かう道中で東日本大震災が起こり、被災。この経験を期に、もっとメッセージを届けたいという思いから制作されたアルバム「Tomorrow Comes」をリリースされました。今日は、このアルバムに込めた思いなど、詳しくお話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol100.mp3

今週も宇宙飛行士の古川聡さんをお迎えします。前回は、古川さんがソユーズで行った研究のお話しや、現在サポートをされていらっしゃる油井亀美也宇宙飛行士の事など伺いましたが、今夜は古川さんが宇宙飛行士になるまでのお話しを伺います。古川さんは、一体どのようにして宇宙飛行士になられたのでしょうか・・・?また、古川さんの「夢」とは・・・?どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol099.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、宇宙飛行士の古川聡さんです。古川さんは、神奈川県出身。東京大学医学部医学科卒業され、消化器外科の臨床及び研究に従事。1999年、ISSに搭乗する日本人宇宙飛行士の候補者になり、2001年1月、宇宙飛行士に。そして、2011年6月8日にソユーズに搭乗し、およそ5か月半、国際宇宙ステーション(ISS)の第28/29次長期滞在ミッションを行いました。今年の6月に、新たな日本人の宇宙飛行士、油井亀美也さんが旅立ちますが、古川さんは、こちらのサポートもされていらっしゃいます。今日は、そんな「宇宙」をテーマに伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol098.mp3

今夜も作家の西加奈子さんをお迎えします。先週は、小学館から出ている「サラバ!」で、第152回直木三十五賞を受賞され、現在の心境や、作品についてのお話を伺いましたが・・・、今夜は、西さんが作家になるまでのお話しを伺ってみようと思います。一体、どのようにして作家になられたのでしょか・・・?また、次なる目標とは・・・?西さんは、どんな未来を描いているのでしょうか?今夜もどうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol097.mp3

今夜、お迎えしたお客様は作家の西加奈子さんです。西さんは、イラン ・テヘラン生まれ。エジプト・カイロ、大阪堺市育ち。『ぴあ』のライターを経て、2004年『あおい』で、小説家デビューします。2005年『さくら』が20万部を超えるベストセラーとなり、2013年には『きいろいゾウ』が、宮崎あおいさんと向井理さんの出演で映画化され話題を集めました。そして、先日、小学館から出ている「サラバ!」で、第152回直木三十五賞を受賞されました。今夜は、今の心境とともに、この直木賞を受賞された作品「サラバ!」の魅力について、お話しを伺います!

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol096.mp3

今週も、作家の三上延さんをお迎えしました。今夜は、三上さんが作家になるまでのお話しを伺っていきます。大学時代は文芸部に所属されていたとのこと。一体、どのようにして作家になられたのか? ヒット作「ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ」は、どのように生まれたのか? また、ビブリア古書堂の事件手帖の最終回は・・・? 作家という職業のこと、今後の作品のお話しなど、たっぷり伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol095.mp3

今夜、お迎えしたお客様は作家の三上延さんでした。三上さんは、、神奈川県出身。武蔵大学人文学部社会学科を卒業。藤沢市の中古レコード店で2年、古書店で3年アルバイト勤務を経験され、2002年に作家デビューされました。三上さんの代表作と言えば、女優・剛力彩芽さんが出演したドラマでも話題となった、大人気ベストセラーシリーズ「ビブリア古書堂の事件手帖」です。先日、この「ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ」から最新刊が出ました。最新刊のお話しとともに、「ビブリア古書堂の事件手帖シリーズ」がどのように生まれたのか?色々と伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol094.mp3

今週のゲストも、書道家の武田双雲さんをお迎えします。今夜は、武田さんの人生を振り返ります。大学卒業後、武田さんはサラリーマンのご経験があります。会社員から、なぜ、書道家を目指そうとされたのか・・・?それは、ある方からの一言だったと言います。また、斬新なアイディアで次々と書道の世界観を変えて来た武田さんの今後の「夢」とは・・・・?今日も、茂木さんとの掛け合いも一緒に、楽しんで頂けたらと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol093.mp3

明けましておめでとうございます。みなさん、新年いかがお過ごしですか?今年、最初にお迎えしたお客様は、書道家の武田双雲さんです。武田さんは、熊本県生まれ。3歳より書家である母に師事し、書の道を歩み始めます。東京理科大学理工学部卒業後、NTT入社。およそ3年間の勤務を経て書道家として独立。音楽家、彫刻家などさまざまなアーティストとのコラボレーション、斬新な個展など、独自の創作活動で注目を集め、2013年には、文化庁より文化交流使の指名を受け、日本大使館主催の文化事業などに参加。海外に向けて、日本文化の発信を続けていらっしゃいます。そんな武田さんは、メディア・ファクトリーから「いろはに ほめ言霊(ことだま)幸せを呼ぶ47のほめる方法」を、また、イースト・プレスからは「ココロが楽になる字」、幻冬舎からは「書く力 -ポジティブに生きるためのヒント」など、
「気持ちが前向きになる」本を出されています。書初めのススメから、パラレルワールドまで、新年から、性格が明るい武田さんのお話し、じっくりとお聴き下さい。
きっと、前向きになれるはずです。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol092.mp3

今夜も、株式会社岩崎書店の社長兼会長、岩崎弘明さんをお迎えします。岩崎さんは、今年弱冠17歳という史上最年少でノーベル平和賞を受賞された、パキスタン出身のマララ・ユスフザイさんの手記「マララ 教育のために立ち上がり、世界を変えた少女」に携われました。先週は、マララ・ユスフザイさんの人柄に注目してお話しを伺いましたが、今夜は、岩崎さんの自身のお話し、そして、出版界の未来について伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol091.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、株式会社岩崎書店の社長兼会長、岩崎弘明さんです。岩崎さんは、今年、弱冠17歳という、史上最年少で、ノーベル平和賞を受賞された、パキスタン出身のマララ・ユスフザイさんの手記、「マララ 教育のために立ち上がり、世界を変えた少女」に
携われました。先日、平和賞の授与式が行われたばかりのマララさん。今夜は、このマララ・ユスフザイさんの人柄に注目をし、岩崎さんのお話し、伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol090.mp3

ゲストに、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さんをお迎えして、先日、丸善 丸の内本店にあるM&C cafeで行われました、ドリームハートのトークイベントの模様をお届けします。子供の『個』を伸ばすとは、どういうことなのか?『個性』を養うには、どうしたらいいのか?・・・貴重なアドバイスが聞けるはずです。どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol089.mp3

今夜はいつものスタジオを飛び出しまして、先日、丸善 丸の内本店にある M&C cafeで行われました、ドリームハートのトークイベントの模様をお届けします。ゲストに、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さんをお迎えし、「日本の教育の現状」や「子育て」をテーマに茂木さんとアツ~ク語り合いました。どうぞお楽しみください。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol088.mp3

今夜お迎えしたお客様は、写真家の山本高樹さんです。山本さんは、岡山県生まれ。出版社での勤務を経て、2001年頃からフリーランスでの活動を開始。雑誌でのインタビュー記事を主に手がけていましたが、2007年からおよそ1年半の間、インド北部の山岳地帯、ラダック地方に長期滞在して取材を敢行。以来、かの地での取材活動をライフワークとされていらっしゃいます。その山本さんが、先日、ダイヤモンド社から「撮り・旅!地球を撮り歩く旅人たち」を発売されました。今夜は、この本のお話しを中心に「旅」をテーマに、お話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol087.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続きジャーナリストの堤未果さんです。先週は、堤さんが集英社新書から出された新刊「沈みゆく大国アメリカ」について詳しく伺いましたが、今週は堤さんの今までの道のりについて伺っていこうを思います。堤さんは、ニューヨーク市立大学大学院で修士号取得し、国連、NGO、アメリカ野村證券を経て、ジャーナリストに転向。NYと東京を行き来しながら、執筆、講演活動などを行っていらっしゃいます。堤さんは、一体、どんなお子さんだったのか?アメリカとの出会いとは・・・?そして、今後、チャレンジしたい事とは?素顔に迫っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol086.mp3

今夜お迎えしたお客様は、ジャーナリストの堤未果さんです。堤さんは、東京生まれ。ニューヨーク市立大学大学院で修士号取得。国連、NGO、アメリカ野村證券に勤務中、9・11同時多発テロに遭遇し、以後、ジャーナリストとしてご活躍されています。主な著書に、黒田清・日本ジャーナリスト会議新人賞を受賞された『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命』、そして累計70万部のベストセラーとなった『貧困大国アメリカ』は、海外でも翻訳され高い評価を得ています。その堤さんが、今月14日に、新刊「沈みゆく大国アメリカ」を集英社新書から出されました。今日は、この本のお話しを中心に、私達が知らなかった、今のアメリカについて、伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol085.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き、元マラソンランナーの有森裕子さんです。有森さんは、1992年のバルセロナオリンピックで銀、そして、96年のアトランタオリンピックで銅メダルを獲得し、2007年2月18日『東京マラソン2007』でマラソンランナーを引退されました。今週は、その後、マラソンを引退されてからのお話しを伺っていこうを思います。現在、有森さんは、スポーツを通じて希望と勇気をわかち合うことを目的とした、NPO法人「ハート・オブ・ゴールド」の代表理事として、また、スペシャルオリンピックス日本理事長として、国際的な社会活動に取り組まれていらっしゃいます。有森さんが目指す社会とは・・・?そして、今後チャレンジしたい事とは?お話しを伺います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol084.mp3

今夜お迎えしたお客様は、元マラソンランナーの有森裕子さんです。有森さんは、岡山県岡山市出身。就実高校、日本体育大学を経て、(株)リクルートに入社。1992年のバルセロナオリンピックで銀、そして、96年のアトランタオリンピックで銅メダルを獲得し、2007年2月18日、『東京マラソン2007』で、マラソンランナーを引退されました。現在は、国内外のマラソン大会やスポーツイベントに参加する一方、スポーツを通じて希望と勇気をわかち合うことを目的とした、NPO法人「ハート・オブ・ゴールド」の代表理事として、また、スペシャルオリンピックス日本理事長として、国際的な社会活動に取り組まれていらっしゃいます。「世の中に、たった一人しかいない自分の生き方にこだわること」ご自身の信条を、プロフィールにも掲げている、有森さんの生き方とは?今週は、有森さんの素顔に迫っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol083.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き、脚本家、倉本聰さんです。倉本さんは、来年の1月10日から北海道を皮切りに、震災と原発事故で甚大な被害を受けた被災地、福島を舞台に書き下ろした演劇「夜想曲―ノクターン」の全国公演を行います。この「夜想曲―ノクターン」から思う、倉本さんのご意見、また、倉本さんの人生を振り返りたいと思います。80歳を迎えられる倉本さんの「夢」とは・・・?貴重なお話しをお聴き逃しなく・・・。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol082.mp3

今夜お迎えしたお客様は、脚本家、倉本聰さんです。倉本さんは、東京都出身。東京大学文学部美学科卒業後、1959年にニッポン放送に入社。1962年に退社後、脚本家に転身し、日本テレビ「パパ起きてちょうだい」でデビューしました。1977年には、北海道の富良野に移住し、名作「北の国から」が生まれ、話題に。その後も、『前略おふくろ様』『昨日、悲別で』『ニングル』『優しい時間』など、多数の作品を手掛けられ、現在も様々な分野で活動されていらっしゃいます。その倉本さんが、来年の1月10日から北海道を皮切りに、震災と原発事故で甚大な被害を受けた被災地、福島を舞台に書き下ろした演劇「夜想曲-ノクターン」の全国公演を行います。今夜は、この「夜想曲-ノクターン」について、お話しを伺います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol081.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き、プラネタリウム・クリエーターの大平貴之さんです。先週は、今月の8日にあった「皆既月食」をはじめ、大平さんが星に興味を持ったきっかけなどお話し頂きましたが、今週はその続きをお送りします。アマチュアでありながら、世界一のプラネタリウムを完成させた大平さん。今までのご苦労や開発された人気のプラネタリウム「メガスター」について、また、これからどんな挑戦を考えているのか?など、色々と伺っています。今夜も、どうぞお楽しみに。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol080.mp3

今夜お迎えしたお客様は、プラネタリウム・クリエーターの大平貴之さんです。大平さんは、神奈川県川崎市出身。大学時代に、アマチュアでは例のないレンズ投影式プラネタリウム「アストロライナー」の開発に成功。その後、 1998年に、これまでの100倍以上にあたる150万個の星を映し出す、世界初の光学式プラネタリウム「MEGASTAR(メガスター)」シリーズを次々と発表し、2004年、日本科学未来館と共同開発した「MEGASTAR-II cosmos」 は、ギネスワールドレコーズに認定され、話題となりました。今では、様々なプラネタリウムを開発するかたわら、メガスターやメガスターIIを用いて、自ら全国各地で投影活動、プラネタリウム開発の際のコンサルティングなど、精力的に活動されていらっしゃいます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol079.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き元イェール大学政治学科助教授で、英語塾「ジェイプレップ斉藤塾」の代表、斉藤淳さんです。先日、斉藤さんが中経出版より出された本、「世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法」こちらの本が話題を集めています。斉藤さんの輝かしい経歴を辿りながら、どんな人生を歩まれてきたのか? 斉藤さん本から学ぶ、英語との上手な付き合い方とは?そして、今後、チャレンジしたい事など、貴重なお話しを色々と伺っています。ぜひ、お聴き逃しなく。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol078.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、元イェール大学政治学科助教授で、英語塾「ジェイプレップ斉藤塾」の代表、斉藤淳さんです。斉藤さんは、山形県酒田市出身。上智大学外国語学部英語学科卒業、イェール大学大学院博士課程修了後、ウェズリアン大学客員助教授、フランクリン・マーシャル大学助教授を経て、イェール大学助教授、高麗大学客員教授を歴任されました。2012年に帰国し、東京の自由が丘で、中学・高校生向けの英語塾「ジェイプレップ斉藤塾」を現在、起業されていらっしゃいます。そんな斉藤さんが中経出版より出された本、「世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法」が話題を集めています。一体、どんな本なのか?詳しくお話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol077.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続きギタリストの濱口祐自さんです。先週は、メジャーデビューアルバム「Yuji Hamaguchi from KatsuUra」のお話しを中心に伺いましたが、今週は、濱口さんの人生を振り返っていきたいと思います。プロフィールを拝見すると、マグロ船乗務員、体操教師、クラブのオーナー・・・などなど、かなりも異色の経歴をお持ちです。どんな人生を歩まれて、ここまで辿り着いたのでしょうか?詳しく伺っていきます。もちろん、生即興演奏もありますよ!

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol076.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、ギタリストの濱口祐自さんです。濱口さんは、和歌山県出身。那智勝浦を拠点に、音楽活動をされていらっしゃいます。今年の6月に、日本コロムビアから、アルバム、「Yuji Hamaguchi from KatsuUra」でメジャーデビューを果たしました。世界遺産に登録されている熊野のエリアにある那智勝浦。自然の中で音楽を愛し続け、音楽活動を続ける、濱口祐自さん。そんな濱口さんのお話しを聞くと、その温かいお人柄が伝わってきます。生き方が、まさにブルース!まだ、日本にこんな凄いアーティストが隠れていました。ぜひ、那智勝浦の風を感じてください。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol075.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き、ジャズピアニストの小曽根真さんです。8月20日に、ユニバーサルミュージックより、小曽根さんが率いる日本最高峰のビッグ・バンド「No Name Horses」の結成10周年記念作「ROAD」が発売されました。先週は、この最新作のお話しを中心に伺いましたが、今週は、日本を代表するジャズピアニストなるまでのお話しなど、小曽根さんの人生に迫ってみたいと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol074.mp3

今夜お迎えしたお客様は、ジャズピアニストの小曽根真さんです。小曽根さんは、兵庫県神戸市出身。1983年バークリー音楽院ジャズ作・編曲科を首席で卒業し、次の年、アメリカCBSと日本人初のレコード専属契約を結びアルバム『OZONE』で全世界デビューを果たします。ソロ・ピアノ、トリオ、自ら率いるビッグ・バンド「No Name Horses」、舞台音楽、作曲など、多方面で活躍をされ、クラシックにも取り組み、国内外の主要オーケストラと共演もされています。その小曽根さんが率いる、日本最高峰のビッグ・バンド「No Name Horses」の結成10周年記念作「ROAD」が、今月の20日に、ユニバーサルミュージックより発売されました。今週は、この最新作「ROAD」のお話しを中心に伺います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol073.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き、映画プロデューサーの李鳳宇さんです。李さんは、映画プロデューサーとして『パッチギ』、『シュリ』、『フラガール』など、数多くの作品を手掛けられてきました。その李さんが映画プロデューサーを目指したきっかけは、大学を中退したから?影響を受けた映画は「素晴らしき哉、人生!」?今夜は、李さんの今までの人生を振り返っていきます。また、李さんの今後の夢とは、何なのか?伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol072.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、映画プロデューサーの李鳳宇さんです。李さんは、1960年、京都府生まれ。1989年に、映画配給会社シネカノンを設立し、映画プロデューサーとして『パッチギ』『シュリ』『フラガール』など、数多くの作品を手掛けられました。現在は、映画製作会社「RESPECT」を設立し、活動をされていらっしゃいます。その「RESPECT」から、2014年アカデミー賞最優秀外国語映画賞を受賞した話題作、イタリア映画「グレート・ビューティー/追憶のローマ」が、今月8月23日より、Bunkamuraル・シネマほかで公開となります。
今週は、この映画のお話しを中心に伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol071.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き映画作家の河瀬直美さんです。先週からテアトル新宿で、河瀬監督の最新作「2つ目の窓」が公開されています。この「2つめの窓」は、5月にありました、第67回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、世界に高く評価された作品です。先週は、この最新作「2つ目の窓」のお話しを中心に伺いましたが、今週は、最新作の話しはもちろん、映画監督になるまでのお話しなど、河瀬監督の素顔にも迫ってみたいと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol070.mp3

今夜お迎えしたお客様は、映画作家の河瀬直美さんです。河瀬さんは、奈良県出身。1997年、初の劇映画『萌の朱雀』でカンヌ国際映画祭でカメラドール、新人監督賞を史上最年少で受賞しデビュー。その後、2007年に『殯の森』で同じくカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞。また、2009年には、カンヌ国際映画祭に貢献した監督に贈られる「黄金の馬車賞」を、女性、アジア人として初受賞されました。その河瀬監督の最新作「2つ目の窓」が、テアトル新宿で、公開されました。この最新作「2つ目の窓」のお話しを中心にお話しを伺います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol069.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き、東海大学教養学部国際学科准教授、金 慶珠(キム・キョンジュ)さんです。先週は、日韓両国で活動されているキムさんだから思う、これからの日韓関係についてお話しを伺いました。今週は、その続きをお届けします。知らなかった日韓関係が見えてくるかもしれません。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol068.mp3

今夜お迎えしたお客様は、東海大学教養学部国際学科准教授、キム・キョンジュさんです。キムさんは、韓国・ソウル出身。2002年から東海大学で、メディア論を専門に登壇され、今では、日本と韓国で活動されていらっしゃいます。日本と韓国の両国で活動されているキムさんだから感じる、今の日韓関係など、たっぷりとお話し伺っています。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol067.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き「世界で最も勢いのあるウェブサービス」と言われている、オンライン署名サービスChange.orgの日本版代表、ハリス鈴木絵美さんです。先週はChange.orgについて、また、ハリス鈴木さんの生を振り返りました。今週は、Change.orgの今後の活動のこと。また、ハリス鈴木さんが見る「夢」の話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol066.mp3

今夜お迎えしたお客様は、Change.orgの日本版代表、ハリス鈴木絵美さんです。Change.orgとは、アメリカを中心に今、世界的に広がりを見せているオンライン署名サービスのウェブサイトです。その日本版のサイトが2012年8月に立ち上がり「署名を集めることで、世界は変えられる」をテーマに活動をされています。ハリス鈴木絵美さんは、その日本版サイトの代表ということで、Change.orgの具体的な活動の話しはもちろん、「署名を集めることで、世界は変えられる」とは、どういうことなのか?また、このサイトとの出会いなど、お話しを伺います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol065.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き、元サッカー日本代表の前園真聖さんです。先週は、1996年アトランタオリンピックで、日本がブラジルに勝利した、通称「マイアミの奇跡」のお話しを中心に伺いましたが、今週は、前園さんのサッカー人生について振り返りながら、これからの日本のサッカー界の未来についてなど、伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol064.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、元サッカー日本代表の前園真聖さんです。前園さんは、鹿児島県のご出身。1992年、鹿児島実業高校から、Jリーグ・横浜フリューゲルスに入団。1994年には、アトランタオリンピックを目指す、U-21日本代表に選出され、主将として、28年ぶりとなるオリンピック出場に貢献しました。現在は、サッカージャーナリストとして活動する中、自身のZONOサッカースクールを主催し、普及活動も行っています。オリンピックで活躍をし、世界を舞台に戦った選手時代の話しはもちろん、今の日本代表のチームをご覧になっての率直なご意見など、熱いサッカー談議を交わしたいと思います。今夜も、お楽しみに!

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol063.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続きサッカー解説者としてご活躍中、北澤豪さんです。やはり、北澤さんと聞いて思い出すのは、日本のサッカー界にとって忘れられない試合、通称「ドーハの悲劇」。北澤さんも、この試合のチームの一員でした。今週は、当時の心境などを振り返りながら、詳しくお話しを伺います。もちろん、開幕直前のブラジル大会についても、引き続き、お話ししてくださいます!

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol062.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、サッカー解説者としてご活躍中の北澤豪さんです。北澤さんは、東京都出身。中学時代は読売サッカークラブ・ジュニアユースに所属。海外へのサッカー留学・日本代表初選出を経て、ヴェルディ川崎、今の東京ヴェルディへ入団。日本代表としても多数の国際試合で活躍し、2003年に現役を引退しました。引退後は、(財)日本サッカー協会の理事をはじめとする、サッカーのさらなる発展、普及活動に努めていらっしゃいます。今週は、北澤さんのサッカー人生を振り返りながら、今回の日本代表チームについてはもちろん、今大会の見どころなど、色々とお話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol061.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き、ITジャーナリストの佐々木俊尚さんです。先週は、佐々木さんの人生を振り返りながら、ネットメディアの上手な付き合い方などを伺いましたが、今週は「ネットメディアの未来」について伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol060.mp3

今夜お迎えしたお客様は、ITジャーナリストの佐々木俊尚さんです。佐々木さんは兵庫県出身。1988年に毎日新聞社入社後、警視庁捜査一課などを担当し、殺人事件や海外テロ、コンピュータ犯罪などを取材。その後、1999年、アスキーに移籍。『月刊アスキー』編集部などを経て、現在は、ITジャーナリスト、作家として活動されていらっしゃいます。様々な取材現場を目にしてきた佐々木さんの人生を振り返るとともに、ネットメディアとの上手な付き合い方など、お話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol059.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き、ジャーナリストの山路徹さんです。数々の修羅場を乗り越えてきた山路さんに、先週は、過酷な紛争地域での取材現場のお話しや、今のメディアの報道の在り方など伺いました。今週は山路さんの人生を振り返ります。また、これからの「夢」「チャレンジ」したい事とは?今夜も色々と伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol058.mp3

今夜お迎えしたお客様は、ジャーナリストの山路徹さんです。山路さんは、テレビ番組の制作勤務後、株式会社APF通信社を設立。これまで、カンボジア、パレスチナ、ボスニア、ソマリア、アフガニスタン等紛争地、戦争の現場の取材で活躍をされてきました。そんな海外を舞台に取材現場を見てきた山路さんに、今のニュースの見方から、メディアの在り方など、色々とお話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol057.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き作家の伊集院静さんです。大ヒットシリーズ「大人の流儀」その第4弾「許す力」が発売され、また、最新刊「愚者よ、お前がいなくなって淋しくてたまらない 」2冊が、話題となっています。今夜は、最新刊のお話しはもちろん、「本物の大人」・・・になるためには、何をすれば良いのか?そして、我々、大人は若い世代に向けて、何をすべきなのか?また、若い世代に届ける「大人の心構え」とは?色々とお話しを伺います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol056.mp3

今夜、お迎えしたお客様は作家の伊集院静さんです。伊集院さんは、山口県生まれ。 立教大学文学部を卒業後、CMディレクターなどを経て81年に「皐月」で作家デビュー。その後、数々の賞を受賞されている、みなさん良くご存知、日本を代表する作家さんです。中でも「大人の流儀」シリーズは、大人気ベストセラーとなっていますが、その第4弾「許す力」が発売され話題となっています。今夜は、この最新刊のお話しを中心に、伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol055.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き、5月10日に公開されます映画「シークレット・チルドレン」を手掛けられました、映画監督の中島央さんです。今週は、中島監督が映画監督になるまでの道のりについて。どのようにして「夢」を叶えてきたのか? アメリカにいて、日本の映画界はどう見えるのか? そして、これから未来に向けての中島監督のヴィジョンとは・・?お話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol054.mp3

今夜お迎えしたお客様は、5月10日に公開されます映画「シークレット・チルドレン」を手掛けられました、
映画監督の、中島央さんです。中島監督は、アメリカ・カリフォルニア州にて映画製作を学び、2007年にアメリカ人のキャスト、スタッフで製作された自身の初監督短編作品『リリィ』を発表。ヒューストン国際映画祭や、第11回ロサンゼルス国際短編映画祭など、世界中の映画祭で幅広く上映され、注目を集めました。その中島監督が、最新作「シークレット・チルドレン」が公開されます。今夜は、この最新作のお話しを中心に、伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol053.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き登山家の栗城史多さんです。栗城さんのこだわりの1つが「冒険を共有すること」。登山中にインターネット中継を行い、世界中に発信しています。なぜ、この「冒険を共有すること」にこだわるのか? また、「夢」をあきらめない栗城さんに聞く、「今後の夢」とは?お話しを伺います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol052.mp3

今夜お迎えしたお客様は、登山家の栗城史多さんです。
栗城さんは、大学山岳部に入部後、大学3年生の時に単独で北米最高峰マッキンリー6194mを登り、その後6大陸の最高峰登頂に成功。また、ヒマラヤ8000m峰に、酸素ボンベを使用せずベースキャンプから一人で登る単独・無酸素登山と、エベレストの生中継登山などの「冒険の共有」という、新しい冒険の道を開拓し活動している登山家です。現在は、2012年に負った手の指の凍傷の治療をしながらヒマラヤへの復帰を目指しています。今夜は、彼の人生を振り返りながら彼を突き動かす山の魅力とは、一体、何なのか?伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol051.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続きミュージシャンのHARCOさんです。HARCOさんは、3月5日に、ご自身のハルコレートレーベルから6曲入りのチャリティー・ミニアルバム「南三陸ミシン工房のうた」をリリースされました。先週は、リリースされたチャリティー・ミニアルバム「南三陸ミシン工房のうた」が生まれた経緯や、HARCOさんの活動について伺いましたが、今週は、その続きをお届けします。HARCOさんが、被災地で感じた「希望」、また、HARCOさんが思い描く「今後の夢」とは?

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol050.mp3

今夜お迎えしたお客様は、ミュージシャンのHARCOさんです。HARCOさんは、3月5日にご自身のハルコレートレーベルから6曲入りのチャリティー・ミニアルバム
「南三陸ミシン工房のうた」をリリースされました。現在このCDは、HARCOさんのホームページでの通信販売とHARCOさんが行うライブ会場で販売されています。今週は、この「南三陸ミシン工房のうた」が産まれた経緯や、タイトルにもなっている「南三陸ミシン工房」のことなど、HARCOさんが行っている活動を中心にお話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol049.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き、元シンクロナイズドスイミング選手で、現在はメンタルトレーニングの指導者としてご活躍中の田中ウルヴェ京さんです。今週は、アスリートにも、私達の日常生活にも役立つ、簡単な「メンタルトレーニング」を教えて頂きます。そして、JOCの委員でもある田中さん。2020年の東京オリンピックで、日本が勝つためのメンタルとは・・・?こちらのお話しにも注目です。ポイントは、「しなやかなメンタル」?!

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol048.mp3

今夜、お迎えしたお客様はシンクロナイズドスイミングの元選手で、現在はメンタルトレーニングの指導者としてご活躍中の田中ウルヴェ京(たなか・ウルヴェ・みやこ)さんです。田中さんは、1988年ソウルオリンピック、シンクロナイズドスイミング・デュエットで銅メダルを獲得。引退後の現在は、スポーツ選手やコーチへのメンタルトレーニングを専門に活動をされていらっしゃいます。メンタルトレーニングをご専門にされたのか? 田中さんの人生の振り返り、夢を叶えるためのヒントを探っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol047.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続きスポーツ栄養アドバイザーの石川三知さんです。石川さんは、現在ロシアで開催中のソチオリンピックに出場されている、
フィギュアスケート 高橋大輔選手をはじめ、有名アスリートの栄養指導を行うなど、食事の面からスポーツ選手をサポートされていらっしゃいます。今日は、そんな石川さんにとってオリンピックとは? また、どのようにして、今のお仕事に就かれたのか? 石川さんの人生を振り返っていきたいと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol046.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、スポーツ栄養アドバイザーの石川三知さんです。石川さんは、現在、ロシアで開催されているソチオリンピックに出場されているフィギュアスケートの高橋大輔選手をはじめ、長野オリンピックスピードスケート銅メダリストで現役引退を表明した岡崎朋美さんなど、有名アスリートの栄養指導を行うなど、食事の面からスポーツ選手をサポートされていらっしゃいます。今日は、その石川さんのお仕事である「スポーツ栄養アドバイザー」のこと、また、高橋選手とのエピソードなど、色々と伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol045.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き、作家の黒川祥子さんです。黒川さんは、児童虐待を受けた子供たちのその後に迫った「誕生日を知らない女の子 虐待-その後の子どもたち」で、第11回開高健ノンフィクション賞」を受賞されました。なぜ「児童虐待」という問題を難しい問題に注目をしたのか?この作品が生まれた背景を中心に、先週のお話しの続きをお届けします。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol044.mp3

今夜お迎えしたお客様は、作家の黒川祥子さんです。黒川さんは、昨年、児童虐待を受けた子供たちのその後に迫った「誕生日を知らない女の子 虐待-その後の子どもたち」で第11回開高健ノンフィクション賞」を受賞されました。今夜は、どのようにしてこの作品は生まれたのか?この作品を通じて、何を伝えようと思われたのか?「誕生日を知らない女の子 虐待-その後の子どもたち」こちらの内容を中心に、お話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol043.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き、昨年ソロ活動20周年を迎えられたミュージシャン・音楽プロデューサーの寺岡呼人さんです。先週は、昨年、ソロ活動20周年を迎えられ、ご自身の音楽活動などを振り返って頂きましたが、今週は、これからの音楽活動のこと、音楽でどんなことを伝えていきたいのか?など掘り下げてお話しを伺います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol042.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、昨年ソロ活動20周年を迎えられた、ミュージシャン・音楽プロデューサーの寺岡呼人さんです。寺岡さんは、ご自身のアーティスト活動のほかに、ギターデュオ「ゆず」のプロデュースや、植村花菜さんの「トイレの神様」を手掛けるなど、第一線で活躍をされていらっしゃいます。活動20周年を迎えられての今の心境や、どんな音楽人生を歩まれてきたのかなど、寺岡さんの「原点」にフォーカスして、お話しを伺います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol041.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き、三味線プレーヤーの上妻宏光さんです。先週は、1月1日にリリースされたアルバム「GEN-源―」についてお話しを伺いましたが、今週は、三味線と上妻さんの音楽人生についてお話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol040.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、三味線プレーヤーの上妻宏光さんです。上妻さんは、6歳より津軽三味線を始め、数々の津軽三味線大会で優勝を重ね、純邦楽の世界で高い評価を受ける一方、伝統楽器「三味線」の新しい可能性を追求し続け、活動をされていらっしゃいます。そんな上妻さんが、来年の1月1日早々に、アルバム「GEN-源―」をリリースされます。今回も、新しい三味線の世界に触れることの出来るオリジナルアルバムとなっています。今週は、このアルバムのお話しを中心に、お話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol039.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き新橋にあるフレンチレストラン「ラ・フィネス」のオーナーシェフ、杉本敬三さんです。杉本さんの料理のコンセプトは「AUTODIDACTE(オトディダクト)」=「独学者」 なぜ、このコンセプトなのか・・・?今週は、フランスから帰国されてから新橋に「ラ・フィネス」をオープンされてからのお話しを伺っていきます。また、クリスマスも近いので「ラ・フィネス」で食べられるオススメのXmas料理もご紹介頂きます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol038.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先月初めて行われました35歳以下のシェフを対象にした若き才能を発掘する、日本最大級の料理人コンペティション「RED U-35」で優勝されました、新橋にあるフレンチレストラン「ラ・フィネス」のオーナーシェフ杉本敬三さんです。「目指すところは、お寿司屋さんのようなお店」現在34歳の杉本さんは、19歳でフランスに飛び、12年間研鑽を積み、帰国後、新橋に「ラ・フィネス」をオープンさせました。そんな杉本さんのベースを作ったものは、何だったのか?今週は、杉本シェフの人生を振り返っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol037.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き、しつもん経営研究所代表で質問家の松田充弘さんです。松田さんは、カウンセリングコーチングの理論をベースに、自分自身への問いかけ、また、相手(人)への問いかけなど、日々「問いかけるプロセス」を集約し、独自のメソッド「魔法の質問」を開発。その活動は、今、日本だけなく世界でも注目を集めています。質問体質になるには、普段どんなことを意識すればいいのか? 自分の質問力は、どうしたらレベルアップするのか? 効果的な質問を引き出すには、どんなテクニックが必要なのか? 今週は、明日からでもすぐに始められる「魔法の質問」について、詳し伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol036.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、しつもん経営研究所代表で質問家の松田充弘さんです。松田さんは、カウンセリング・コーチングの理論をベースに、自分自身への問いかけ、また、相手(人)への問いかけなど、日々「問いかけるプロセス」を集約し、独自のメソッド「魔法の質問」を開発。その活動は、今、日本だけなく世界でも注目を集めています。そもそも「質問家」とは、何なのか・・・?今夜は「質問家・松田充弘」になるまでの歩みを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol035.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、先週に引き続きアメリカ生まれの参加型の整体と呼ばれる「ロルフィング」という技術を基に、オリジナルのボディーワークを提唱しているトレーナーの藤本靖さんです。先週は、我々、日本人には聞き馴染みの少ない「ロルフィング」について伺いましたが、今週は「疲れない身体づくり」に注目して、詳しくお話しを伺います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol034.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、アメリカ生まれの参加型の整体と呼ばれる「ロルフィング」という技術を基に、オリジナルのボディーワークを提唱している、トレーナーの藤本靖さんです。なんと、この藤本さんが編み出したボディーワークを実践すると、身体だけでなく、心までバランスが取れるようになると言います。どんなボディーワークなのか?「ロルフィング」とは、どんなものなのか?身体論者として話題となっている藤本さんに、詳しくお話しを伺います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol033.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続きインターネットサービスのコンサルティング会社 株式会社ICCの代表取締役、和佐大輔さんです。12歳の事故で「頸椎損傷」という障害を負いながらも、17歳で始めたネットビジネスを成功させた和佐さんが挫折した時の考え方、起業を成功させるには? 夢は・・・漫画家!? 和佐さんから飛び出す事は驚くことばかり。同じ世代に向けて、今週もメッセージを送ります。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol032.mp3

今夜、お迎えしたお客様はインターネットサービスのコンサルティング会社、株式会社ICCの代表取締役、和佐大輔さんです。和佐さんは、12歳の事故で「頸椎損傷」という障害を負いながらも、17歳で始めたネットビジネスを成功させ、年商1億円を稼いだ若者・・・として有名、話題となった方です。現在は、株式会社ICCを立ち上げ、活動されています。10代という多感な時期に障害を負い、この誰もが負けてしまいそうな精神状況から、どうやって立ち直り、這い上がってきたのか・・・? そんな和佐さんの人生、振り返っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol031.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、先週に引き続き、横浜にある「池川クリニック」の院長で産婦人科医の池川明さんです。池川先生は「胎内記憶」を医療の現場に活かし、母と子の立場に立ったお産と医療を目指していらっしゃいます。今週は、池川先生の研究以外に、世界での「胎内記憶」の研究はどのような感じなのか?育児の現場でも生かされているの不思議な「胎内記憶」に注目して詳しくお話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol030.mp3

今夜お迎えしたお客様は、横浜にある「池川クリニック」の院長で産婦人科医の池川明さんです。池川先生は、おなかの中で赤ちゃんが見たり聞いたりした記憶・・・「胎内記憶」について、日本で唯一調べていらっしゃる先生です。池川先生は、「胎内記憶」の成果を医療の現場に活かし、母と子の立場に立ったお産と医療を目指していらっしゃいます。なぜ、胎内記憶の研究を始めたのか? そもそも、胎内記憶って・・・? 実際、どう生かされているのか? 今日は、その不思議な「胎内記憶」に注目して、詳しくお話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol029.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、先週に引き続きアメリカ・シアトルにあるバイオテクノロジー会社「Acucela」の創業者で会長、社長兼CEO窪田良さんです。

先週は、窪田さんが開発されている「加齢黄斑変性症」による失明を防止する新薬のお話しを伺いましたが、今週は、なぜ窪田さんは成功をしたのか? 窪田さんは、どんな人生を歩まれてきたのか? 窪田良さんの夢とは・・・? 今日も、詳しくお話しを伺っています。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol028.mp3

今夜、お迎えしたお客様はアメリカ・シアトルにあるバイオテクノロジー会社「Acucela」の創業者で会長・社長兼CEO 窪田良さんです。窪田さんは、全世界に1億2000万人の患者がいると言われる「加齢黄斑変性症」による失明を防止する「内服薬」の開発に力を注がれ、その開発は成功に近づいています。その研究が認められ、去年、アメリカの新聞「ウォールストリートジャーナル」で「世界を変える日本人」としても紹介されました。その窪田さんが、今日に至るまでの道のりを描いた本「極める人ほど あきっぽい」が、日経BP社より発売となりました。今日は、この本についてはもちろん、窪田さんの人生にフォーカスを当て、開発されている新薬のことなど伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol027.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き作家の本谷有希子さんです。本谷さんは、作家として活動する一方で「劇団、本谷有希子」を旗揚げされ、ご本人も出演したりと、女優さんとしてもご活躍中です。独自の世界観をもって幅広く活動されている本谷さんに、今週は、作品を生むまでのお話しや幅広く活躍する彼女の夢など30代の若い彼女の本音に迫ります。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol026.mp3

今夜、お迎えしたお客様は作家の本谷有希子さんです。本谷さんは、若くして「劇団、本谷有希子」を旗揚げ、演劇界の旗手として活躍する一方、作家として独自の小説世界を展開している注目の女性作家さんです。その本谷さんが先日、講談社より新刊「自分を好きになる方法」を発売されました。この新刊のお話しはもちろん、本谷さん自身のことについてなど、色々とお話しを伺います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol025.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き「君が歌詞(うた)になる」でデビューしたアメリカ国人歌手のニコラス・エドワーズさんです。先日、アメリカ・ニューヨークのセントラル・パークで開催された「JAPAN DAY 2013」に出場されたニコラス・エドワーズさん。その時のアメリカの方達の反応や感じた事、ニコラスさんが思う「J-POPの力」とは?今週は「音楽」を中心に、お話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol024.mp3

今夜、お迎えしたお客様は「君が歌詞(うた)になる」でデビューした、アメリカ国人歌手のニコラス・エドワーズさんです。ニコラスさんは、テレビで放送された「のどじまん ザ!ワールド」で、日本の歌がうまい外国人として注目され、日本のインディーズシーンで活動続けてきました。そして遂に、今年メジャーデビューを果たしました。現在、21歳というニコラス・エドワーズさん。どんな夢を抱いて日本にやってきたのか?なぜ、日本に興味を持ったのか?「ニコラス・エドワーズさんと日本」をテーマにお話しを伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol023.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、先週に引き続きダンスプロデューサーの夏まゆみさんです。今、ダンスは、子供から大人まで誰もが楽しめるものになりました。そんなダンスブームの中でも、日本にはプロダンサーがいないと言います。では、プロになるのに必要なものとは?日本のレベルは、果たして世界に通用するのか?世界で活躍出来るダンサーの条件とは?日本を代表するダンスプロデューサー夏まゆみさんに「新のエンターテイナー」について伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol022.mp3

今夜、お迎えしたお客様はダンスプロデューサーの夏まゆみさんです。夏さんは、モーニング娘。やAKB48などのアイドルグループを育て上げ、数多くのヒット曲の振り付けなどを担当されていらっしゃいます。また、年末に行われるNHKの紅白歌合戦のステージングも長年担当されていらっしゃいます。今夜は、そんな日本を代表するダンスプロデューサー夏まゆみさんに、今までのお仕事のことダンスのこと色々と伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol021.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き、漢字遊びの第一人者で日本を代表するビジュアルデザイナー馬場雄二さんです。馬場さんは、文字やデザインを遊びの視点から創作・研究し各企業のロゴデザインや商品開発などを担当され、最近では「漢字遊びの第一人者」と呼ばれるほど、楽しく漢字を学ぶことが出来る「おもちゃ」や「著作」を多く出されています。先週は、親子で楽しく学べる漢字の世界について伺いましたが、今週は、馬場さんが思う漢字の魅力について伺っていきます。私達が気付かなかった、新たな発見に出会えるかもしれません。また、頂いたメッセージ「楽しく仕事をするコツ」についても伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol020.mp3

お迎えしたお客様は、漢字遊びの第一人者で日本を代表するビジュアルデザイナー、馬場雄二さんです。夏休みのこの時期、親子で楽しく学べる漢字の世界についてお話しを伺います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol019.mp3

お迎えしたお客様は先週に引き続き、翻訳家・エッセイストで現在は早稲田大学文化構想学部教授もされている青山南さんです。先週は、ジャック・ケルアックの魅力について伺いましたが、今週は、翻訳家のお仕事のご苦労やなど、伺っていきます。もちろん、今週も、ご紹介したメッセージについても、青山さんと一緒に考えていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol018.mp3

今夜、お迎えしたお客様は翻訳家・エッセイストで、現在は早稲田大学文化構想学部教授もされている青山南さんです。青山さんは、アメリカの小説家ジャック・ケルアックが書いた「オン・ザ・ロード」の翻訳を担当されていらっしゃいます。このジャック・ケルアックの「オン・ザ・ロード」、最近、映画化され、来月8月30日に日本で公開されます。

今週は少し早いですが、この「オン・ザ・ロード」の作者「ジャック・ケルアック」について、青山さんと一緒に語っていきたいと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol017.mp3

今夜、お迎えしたお客様は先週に引き続き、元スターバックスコーヒージャパン株式会社 代表取締役最高経営責任者で、現在はリーダーシップコンサルティング代表 岩田松雄さんです。今週は先週の続き。日本が世界に勝つための「リーダー」とは、一体、どんな人が求められているのか?また、これからの企業のリーダーの在り方など、伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol016.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、元スターバックスコーヒージャパン株式会社 代表取締役最高経営責任者で、現在は、リーダーシップコンサルティング代表、岩田松雄さんです。

岩田さんは、スターバックス以外にも、多くの企業でCEOを歴任され、現在は、リーダーシップ教育に力を注がれています。最初は一社員からスタートしたという岩田さんが、なぜ、ここまで成功したのか?その秘訣を伺うとともに、リスナーのみなさんから頂いたメッセージについても、一緒に、考えていきたいと思います。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol015.mp3

今夜お迎えしたお客様は、先週に引き続き大人気のアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社の代表取締役社長、森川亮さんです。この「LINE」の成功するまでのご苦労、また、日本の企業が世界に向けて、どう発信していけばよいか?また、その中で必要とされる人間力など、森川さんに伺っていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol014.mp3

今夜、お迎えしたお客様は、今、世界に1億7000万人のユーザーがいる大人気のアプリ「LINE」を運営する、LINE株式会社の代表取締役社長、森川亮さんです。

「LINE」は、日本で企画・開発された、スマートフォン用の無料通話アプリ。サービス開始から約1年で急成長を遂げています。日本で人気のアプリが、今は世界にまで、その人気が広がっています。

この「LINE」の成功の秘密や、日本のベンチャー企業が世界に勝つには、どうしたら良いのか?などを伺うと共に、リスナーのみなさんからお寄せ頂いたメッセージにも、森川さんと一緒に、考えていきます。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol013.mp3

今夜のお客様は、先週に引き続き、ライブドア元代表取締役社長・CEOで、今はSNS株式会社のオーナー、ホリエモンこと堀江貴文さんです。

今週は、堀江さんの夢である「宇宙開発」のお話しを中心に、堀江さんの論理的思考は、どうのようにして生まれたのか?また、夢への実現に向けての行動など、伺いました。もちろん、番組にお寄せいただいたメッセージについても、茂木さんと堀江さんに伺っていますよ。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol012.mp3

今夜のお客様は、ライブドア元代表取締役社長・CEOで、今はSNS株式会社のオーナー、ホリエモンこと堀江貴文さんです。

堀江さんは、SNS株式会社という新会社を立ち上げ、ロケット開発などに力を注いでいます。

今週は、堀江さんの最近の近況などを伺うと共に、番組にお寄せいただいた、お悩みメッセージについて、茂木さんと堀江さんで解決していきます!

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol011.mp3

今夜のお客様は、先週に引き続き、宮城県気仙沼市出身のシンガーソングライター 畠山美由紀さんです。

畠山さんの出身地 気仙沼のお話しや、先日、東北地方で行なわれたLIVEなど、今の東北の魅力についてもお話し頂きました。

畠山さんは、6月5日に発売されたアルバム「rain falls」のライブツアーが、7月21日、東京・草月ホールからスタートします。被災地でも披露されたその歌声、ご興味がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?ライブの詳細などは、畠山さんの公式ホームページをご覧ください。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol010.mp3

今夜のお客様は、宮城県気仙沼市出身のシンガーソングライター、畠山美由紀さんです。畠山さんは、6月5日(水)に、ニューアルバム「rain falls」をリリースされます。これから迎える、梅雨の時期に聞きたい、「雨」をコンセプトにしたアルバムということで、今夜は、このアルバムのお話しを中心に、お話しを伺っていきます。日曜の夜、これを聴いて、ゆったりとした時間をお過ごしください。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol009.mp3

今夜のお客様は、先週に引き続き、アメリカ出身の経営コンサルタント、ジェームス・スキナーさんです。先週は、サンマーク出版からの新刊「100% すべての夢を叶えてくれる たったひとつの原則」のお話しを詳しく伺いましたが、今週は、ジェームス・スキナーさんから見た、「今の日本」について、伺ってみました。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol008.mp3

今夜のお客様は、アメリカ出身の経営コンサルタント、
ジェームス・スキナーさんです。ジェームスさんは、現在は、日本を拠点として、セミナーや経営指導などをされ、今、人気を集めています。そのジェームスさんが、先日、新刊「100% すべての夢を叶えてくれる たったひとつの原則」をサンマーク出版から、発売されました。100%、一体、何が100%なのか?その意味とは?今回は、この本について、詳しく伺いました。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol007.mp3

今夜のお客様は、先週に引き続き、タレントで、マラソンランナーとしてもご活躍中、猫ひろしさんです。カンボジアから来日中の猫ひろしさんに、今回は、カンボジアのお話しを伺いました。楽しい「カンボジアあるある」教えてくださいました。そして、やはり、気になるのは、やはり、2016年、リオデジャネイロで開催される、オリンピックのこと。猫さんは、オリンピックを目指すのか?今の心境やマラソンの想いなど、語って頂きました。もちろん、マラソンランナーさんへのアドバイスも、伺っていますよ。ぜひ、じっくりお聴きください!

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol006.mp3

今夜のお客様は、タレントで、マラソンランナーとしてもご活躍中、猫ひろしさんです。現在、カンボジア国籍を持ち、日本でタレントとして、マラソンランナーとして、ご活躍中の猫ひろしさん。そもそも、マラソンランナーとして活動した、そのきっかけとは?また、何のために走っているのか?今回は、猫さんのマラソン人生に迫りました。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol005.mp3

今夜のお客様は、先週に引き続き、シンガーソングライターの河口恭吾さんです。代表曲「桜」にまつわる思い、そして、河口さんが行っている、「地球兄弟プロジェクト」の活動について、また、オフの日のお話しもしてくださいました。ちょっと、お茶目な河口さんを垣間見ることが出来るかもしれません。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol004.mp3

今夜のお客様は、シンガーソングライターの河口恭吾さんです。今から10年前、「桜」という楽曲で、大ブレイクした河口さん。その河口さんが、カバーアルバム、「昭和40年男たちのメロディー~君を好きだったあの頃3~」をリリースされました。『カバーは人の血を体に入れること』と語る河口さん。このアルバムにかける想いや、音楽論などお話し頂きました!

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol003.mp3

今夜のお客様は、先週に引き続き、漫画家のひうらさとるさんです。今や、マンガは、日本の文化。世界中から注目をされています。もちろん、ひうらさんの作品も、海外で、読まれています。驚くことに、ひうらさんの作品の世界観に共感する箇所は、日本も、海外も同じ。「伝えたい事があるから、マンガを書く。」そう、おっしゃる、ひうらさんが"伝えたい事"とは・・・?彼女の素顔に迫りました。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol002.mp3

4月から番組がリニューアル!脳科学者として活躍しています、茂木健一郎さんが、ゲストの素顔に迫ります!リニューアル1回目のゲストは、漫画家のひうらさとるさんです。ひうらさんと言えば、テレビドラマに映画にと大ヒットした、「ホタルノヒカリ」を描いた漫画家さんです。そのひうらさんが、と人気少女漫画家11人で構成された、オムニバス漫画「ストーリー311」を発売されました。漫画家自ら、東日本大震災の被災地を取材し、現地で生まれたさまざまなエピソードを描いています。今回は、この漫画が生まれたストーリーや、現地取材の様子など伺いました。

http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/dreamheart/dreamheart_vol001.mp3

Site Title
Dream Heart(ドリームハート) - 茂木健一郎 - TOKYO FM 80.0MHz
Site Url
http://www.tfm.co.jp/dreamheart/
description
日本、そして世界で、挑戦をテーマにチャレンジしている人々をゲストに迎え、その挑戦に迫っていきます。

コメント

No one has commented on this article yet.

ログインしてコメントする or register here.